『むむむ…なぜ入れにゃいのだ』お兄ちゃんと一緒がいい後輩猫さんと一人になりたい先輩猫さん

なるほど
スポンサーリンク

最初に出会った時は、先輩猫に負けていた子猫ちゃん。しかし、月日が経つにつれて、どんどん大きくなり…。やがて成長した頃には関係が一変してしまいました!

後輩猫とのじゃれあいにウンザリな先輩猫

先住猫のサンティー(白猫)のもとにやって来た後輩猫インディーは、サンティーにかまって欲しくて毎日ちょっかいを出します。

自分のお気に入りの場所に入ってくるし、手加減は知らないしでタジタジ。月日が経って後輩猫のインディーが大きくなっても状態は変わらず。これでは先住猫のサンティーが一人でいられる場所がないと思った飼い主さんはいいアイディアを思いつきました。

ハイテク首輪でお一人様スペースをゲット

先住猫のサンティーが一人になれるよう、個室を用意!そこには猫専用のドアを設置。実はこのドアは特定の猫だけが通れる特別なドアなのです。

鍵となる首輪を先住猫サンティーに取り付けてあげました。いざ突入!

サンティーがドアを鼻先で押すとロックが外れスムーズに中に。後ろで待機していた後輩猫のインディーも一緒に入る気満々ですが…

もちろん入れません。「僕も入れてよー!」と恨めしそうなサンディー。

すまんな!!ここは一人用なんや!!
ようやく休息の場所を見つけることができた先輩猫さんでした。

この投稿をみた人たちの反応は?

・「ネットフリックスやディズニーより面白いわ!」

・「1人部屋は良いアイデアね!子猫たちが大人の猫をイライラさせるから、私の家も似たような部屋を設けてるわ」

・「インディ(後輩猫)は仲良くなりたいんだろうね」

子猫の成長と2匹の関係性に惹かれてしまう動画はこちらから↓

Comment