保護される瞬間の”困り顔”がかわいい!救われた犬はすぐに里親が決定♪

感動

今回ご紹介するお話は、夜間に保護団体『HOPE FOR PAWS』の元に協力関係にある団体から通報が入ったことから始まります。保護活動を懸命に行うスタッフたちの目に飛び込んできたのは…困り顔がかわいいわんちゃん!

もはや諦めの境地…困り顔がかわいいわんこを保護

この日、夜間に『HOPE FOR PAWS』の元に通報してきたのは、協力関係にあるとある団体。どうやら飼い主がおらず、うろうろと彷徨っているプードルがいるというのですが…。

出典:https://youtu.be/mczTeFKfdlM

車でゆっくりと近づいていくと、通報を受けた犬を発見!そのまま徒歩でゆっくりと追いかけ、ある家の外階段の下に疲れて座り込んだところを保護することに決めました。

保護の方法はフェンスを持ち、囲い込むようにして試みます。外木アダンの下へと潜り込み逃げようとする犬ですが、その先に行く手はありません。スタッフさんたちは、外階段の周りにフェンスを設置し、囲い込むことに成功しました!

出典:https://youtu.be/mczTeFKfdlM

一度は逃げようと試みたプードルちゃんでしたが、残念ながら逃げられないことを悟ると、諦めの境地に達したような困り顔を見せて、その場に大人しく立ち止まりました。

きっとプードルちゃんからすれば不安で仕方ないのでしょうが、この困ったような表情がなんだか可愛らしいです。

出典:https://youtu.be/mczTeFKfdlM

その後、スタッフさんが様子を見つつ近づき、そっと撫でてみると、大人しく撫でられてはいるものの反応はなく、警戒と不安が入り混じったような表情を見せています。

「もう逃げることはできない」と悟ったようなその姿は、まさに諦めを超えて「無」の境地に達した様子…。

その後、リードをかけられるもやはり反応はなし…。表情も目が細くなり、より「無」に近づいている気がします。兎にも角にも、プードルちゃんの保護は無事に成功しました!

「ホープ」と名付けられたわんこ

その後、安心させるために胸元に抱き寄せた男性スタッフ。最初は少し警戒していたものの、しばらく落ち着かせていると安全であることを理解したのでしょうか。「ホープ」と名付けられたわんこは、ようやく落ち着いた様子を見せました。

出典:https://youtu.be/mczTeFKfdlM

保護されると、多くの人たちに「とても可愛らしい子ね」「なんていい子なの」とお褒めの言葉をかけられたホープ。

たくさんの人に愛情を注がれたことが良かったのでしょう。車に乗る頃には、すでにリラックスした表情を見せていました♪もうあの切ない困り顔は消えています。

出典:https://youtu.be/mczTeFKfdlM

その後、病院で検査したところ、健康に問題は見つからず、無事にすぐ退院することができました。また、驚くことに、保護されてからすぐに新しい里親さんが見つかり、ホープは新しい家族の元へと行くことが決定しました!

今では他のわんちゃん達と一緒に、新しいご家族のもとで驚くほど元気にのびのびと暮らしています。本当に良かったですね!

この動画を見ることで、保護団体の支援につながります。ぜひ困り顔から素敵な笑顔へと変わったホープの様子をご覧ください!

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws – Official Rescue Channel

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

Comment