ワニの生息沼にはまった犬を救え!女性保護官の勇敢な行動に賞賛の声

感動

米国フロリダ州動物管理局の女性保護官が犬を救助しました。この犬はワニが生息する沼にはまり、丸太にしがみついたまま動けなくなっていたのです。勇敢な彼女の行為に、人々は賞賛の声をあげています。

ワニの住む沼にはまった犬がいる!

出典:https://blog.theanimalrescuesite.greatergood.com/dog-rescued-from-florida-swamp/

「ブラスビール自然公園近くにある沼で、野良犬が身動きできなくなっている」という連絡を受けたレイク・カントリー保安官事務所は、さっそく動物管理局の職員を現場へ送りました。

犬は丸太にしがみついたまま動けない状態だったようです。この一帯には無数のワニが生息しています。近所に住む人が犬の鳴き声をききつけ、桟橋から犬の姿を確認して通報してくれたのです。

「救助が到着する前に、犬がワニに襲われてしまうのではないかと恐れていました」と保安官事務所は投稿しています。

木材の橋を渡って犬を救助

出典:https://blog.theanimalrescuesite.greatergood.com/dog-rescued-from-florida-swamp/

動物管理局で働くエイミー・リッツォさんが連絡を受けてすぐにかけつけました。彼女には救助のアイデアがあったのです。

「21年1月8日。動物管理局のエイミー・リッツォ保護官が通報を受けブラスビール自然公園一帯へ急行しました。犬が沼の中の浮島で丸太につかまって身動きできない状態だというのです。このあたりにはワニが多数生息しています。犬の声を耳にした住人が見つけて通報しました。保護官はすぐに救助方法を考え、躊躇なく木材で作った橋を渡って犬に近づき、たちまち犬を手なづけ肩に乗せて安全な場所へ連れ出しました。この犬は『レイク・カントリー・アニマル・シェルター』に保護され、職員が飼い主をたどっているところです。リッツォ保護官の勇敢な行動が、命を救いました」

犬に近づくため、彼女はツーバイフォー木材を使って間に合わせの橋を作り、沼の中に茂った灌木を横切って渡っていきました。

無事に安全な場所へ

そばにやってくると、彼女はすぐに犬を手なづけ、自分の肩に犬を抱き上げたのです。そのまま木材の橋を渡って安全な場所へと戻っていきました。

この犬は若いベルジアンマリノア種です。エイミーさんに抱き着いて微笑み、感謝の気持ちを表していました。

出典:https://blog.theanimalrescuesite.greatergood.com/dog-rescued-from-florida-swamp/

「リッツォ保護官の危険をいとわぬ勇気ある行動は、本当にすばらしいです」と保安官事務所はインスタグラムに投稿しています。

犬は「レイク・カントリー・アニマル・シェルター」で保護されました。ここの職員が飼い主を探し始めることになります。

勇敢な行為に賞賛の声

人々はエイミーさんの勇気ある行動に賞賛の声をあげています。この犬はエイミーさんに引き取ってもらうのがよいと考える人々も多いようです。

・「ものすごく勇敢で犬の命を大切に思ってくれる女性ですね」とある人はコメントしています。

・「ほんとうに英雄ね。動物への愛と自己犠牲の精神がないと、これほどのことはできないね」という人もいます。

・「未来の『レイク・カントリーを代表する犬』になる子かな?この子を助けてくれてありがとう」という投稿もあります。

本当に、まさに勇敢な行動ですね。ありがとう、エイミーさん。

出典:https://blog.theanimalrescuesite.greatergood.com/dog-rescued-from-florida-swamp/

現場の写真をインスタグラムで見たい方はこちら

こんな記事も読まれています


『助けてください』メモと共にベンチに放置された子犬のビフォーアフターに涙


数ヶ月間放置されて【餓死寸前】だった犬、奇跡の回復を果たす


「ママがあなたを守るからね!」子猫の成長に感動!ママ猫と生まれたばかりの6匹の子猫が拾われる

Comment