「ぼくが市民を守ります!」キュートな子犬が警察犬になるため訓練中

かわいい

生後2ヵ月のかわいい子犬が警察犬になる訓練を始めています。将来はそのすぐれた嗅覚や聴力などの能力を駆使して、市民の安全を守る仕事に就くことでしょう。でも今は、そのキュートさに目を奪われてしまいます。

犬の能力を市民の安全のために活用

出典:https://www.top13.net/puppy-police-dog-estonia/

この子犬は警察犬になる訓練を始めたばかりです。すごく熱心でがんばり屋さんなのです。

時代をさかのぼって、われわれの先祖たちに「犬と人々が結んできた絆」について説明してあげたら、きっといろいろ質問をされることでしょう。犬を室内に入れて家族の一員として扱っていることを知ったら、先祖の人々はきっと「すばらしい」と言ってくれるかもしれません。でも、犬に帽子をかぶせたり服を着せたり、キャリーに入れて運んだりすることには、疑問を呈してくるかもしれませんね。

明らかなのは、人間にはない犬の能力を活用して、社会のために役立てていることを喜んでくれるだろうということ。犬のすぐれた聴力や嗅覚は、社会の安全を守るために活用されています。しかも犬はその忠実な性格で、市民の安全を守るために危険な任務に就く人々を日々助けてくれているのです。

訓練中のキュートな子犬

出典:https://www.top13.net/puppy-police-dog-estonia/

そういう仕事に向いた犬と言えば、勇敢なギャーマン・シェパードやドーべルマンを思い描く方が多いことでしょう。でもかわいらしい生後2ヵ月の子犬はどうでしょうか?

この犬はサムです。警察犬訓練所で一番熱心で活発な子犬なのです。

ここはエストニア。サムには担当の訓練官クリスティ・パイさんがついて指導中です。こちらの写真を見ただけで、訓練の大変さがしのばれますね。だってこのキュートな子犬を目にしたら、心が溶けてしまいそうなのですから。

すばらしい警察犬をめざして

出典:https://www.top13.net/puppy-police-dog-estonia/

サムは兄弟のテロ―と一緒に訓練に参加しています。どちらも同じような血筋をもつ犬種です。今後サムは北部地域へと派遣されますが、この子犬はどこへ行ってもだれとでも仲良くなれるので、まったく問題はありません。

サムに期待される任務は範囲が広く、違法なものを嗅ぎ出したり、仲間の警官を守ったり、容疑者を攻撃して確保したりすることまで含まれているのです。

出典:https://www.top13.net/puppy-police-dog-estonia/

サムが成犬になったときには子犬のときの性質の半分しか残っていないといわれますが、それでもこの子のかわいらしさには、泥棒でも密輸人でもかんたんに降参してしまうことでしょう。たとえそうでないとしても、サムのトレーニング中のビデオを見せれば、きっと悪いことを止めてしまうことでしょう。

暴力や威圧によって人を従わせるのは困難ですが、やさしさで人を動かすのはもっと簡単なのですから。

出典:https://www.top13.net/puppy-police-dog-estonia/

こんな記事も読まれています


後ろ足がマヒした状態でパピーミルに放置されていた子犬。車いすを手に入れ自由に走る喜びを知る


「ベイビー・ヨーダ」似の犬は、大きな耳とやさしい眼で人々を魅了中


「撮影止めて!」赤ちゃん猫への愛情があふれでている母猫♡

Comment