ゴミ捨て場のような場所に捨てられた盲目の犬。ケアされてまるで別の犬のように明るくなる

感動

保護団体『Hope for Paws』の元に「劣悪な環境に捨てられている犬がいる」との連絡が入りました。スタッフが連絡を受けた場所に駆けつけると、そこには両目が見えなくなり怯えている犬が悲しそうに座り込んでいたのです。

劣悪な環境に捨てられた盲目の犬を発見・保護

ある日、『Hope for Paws』の元に友人から連絡が入りました。友人が言うには「劣悪な環境に犬が捨てられている」とのこと。早速スタッフは現場に駆けつけました。

出典:https://youtu.be/YJkZXh9v_i4

連絡を受けた場所に駆けつけると、そこはゴミが散乱していたり、ストリートアートがたくさん描かれた場所でした。お世辞にも環境がいいとは言えません。

そんな場所の一画に、モップのような掃除道具などが適当に放置されている場所を発見。なんと通報を受けた犬はその中に身をひそめるようにして隠れていたのです。

出典:https://youtu.be/YJkZXh9v_i4

ボサボサになった犬を発見し、少しだけ近づいてみると、困惑した様子で顔を動かしていますが、全く視線が合いません。スタッフは瞬時に「この子は目が見えないんだ」と察知します。

そのため、まずは指を曲げた状態で匂いを嗅がせることに。犬が驚き攻撃してきたり怯えさせたりしないようにするためです。

少し怯えている様子を見せていますが、助けてほしいという思いがあるのでしょうか。少し顔を前に出して匂いを嗅ごうとしてくれています。

出典:https://youtu.be/YJkZXh9v_i4

その様子を見てスタッフが頭に手を伸ばすと、大人しく撫でさせてくれました。しかし、やはり怯えていたのでしょう。恐怖で体を硬直させ、座ったままお漏らしをしてしまいました。

そんな犬に「フィオナ」と名付け、スタッフは毛布で包んであげるように優しく抱き上げます。紐をかけてあげると、ようやく安心したのでしょうか。一気に体の力が抜けたように見えます。保護、成功です。

劣悪な状態になっている全身をケア

出典:https://youtu.be/YJkZXh9v_i4

その後、連れ帰った先で汚れて絡まった毛を綺麗にトリミングすることに。毛をカットしていくと、ノミが大量についていることが判明…スタッフさんたちが今まで見た中でも特に劣悪な状態であることがわかりました。

その後、全身を綺麗にシャンプーし、治療のために一時的に懇意にしてもらっている獣医さんの元で預かってもらうことに。

出典:https://youtu.be/YJkZXh9v_i4

数日後、改めて治療中のフィオナの元を訪ねると、検査をし、片方の目を手術してもらっていました♪状況が良い方向へと改善されているようで一安心です!

出典:https://youtu.be/YJkZXh9v_i4

手術の翌日、フィオナを引き取りにスタッフが向かうと、なんとフィオナ自ら「待っていたよ〜」というように嬉しそうに出迎えてくれたではありませんか!

助けてくれたスタッフさんのことは、匂いを憶えていたのでしょう。とても嬉しそうに尻尾をブンブンと振っています♡

こうしてフィオナは久しぶりに周りの世界を見ることができるようになりました!とても明るくなったフィオナは、今では元気に楽しく生活を送っています♪

ぜひ現在の環境で愛情を注がれているフィオナの姿を動画でご覧ください。

動画はココ!

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。  掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws – Official Rescue Channel

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

 

Comment