救助直前で虹の橋へ渡った母犬。しかし彼女の残した子犬たちは無事だった

悲しい

今回ご紹介する保護団体『Hope for Paws』の活動は、ある母犬と子犬たち家族の切ない救出活動です。事故に遭っても子犬たちを命がけで出産、育児し続けた母犬…。しかし保護に向かったスタッフが受けたのは、あまりに悲しい知らせでした。

通報を受け母犬と子犬たち家族の保護に向かうスタッフ

ある日、『Hope for Paws』と『Bill Foundation』の2つの保護団体によって通報を受けた母犬と生まれた子犬たちの保護活動が行われました。

出典:https://youtu.be/_1nyVDs1kYc

『Bill Foundation』から協力依頼を受け、すぐさまカリフォルニア州の現場へ急行する『Hope for Paws』のスタッフたち。

どうやらそこには「ガイア」と名付けられている母犬が生んだ子犬たちがいるようですが、母犬は事故に遭い後ろ足を大怪我している状態だとか…。それでも懸命に子犬たちを自力で出産し、そして育児を続けているといいます。

とにかく過酷な環境から彼らを救出するべく、2つの保護団体は犬の家族たちを保護して一時預かりや里親探しをすることに。

出典:https://youtu.be/_1nyVDs1kYc

現場に到着し辺りを見渡してみると、小さなため池のある周辺の藪の中に、通報を受けたと思われる子犬たちを発見!

思ったより丸々とふくよかな体格をしている子犬たち。どうやら地元の住民たちがごはんを与えてくれていたようです。しかし、母犬の姿は見えません。

ゆっくりと近づいていくスタッフでしたが、人間に慣れていない子犬たちは怯えて小さなトンネルの中に隠れてしまいました。どうにか怖がらせないように誘き出し、保護できないものか…。

出典:https://youtu.be/_1nyVDs1kYc

子犬たちを発見し、元気そうな姿を見て一安心…と思ったその時、あまりにショッキングな悲報がスタッフの元に届いたのです。なんと1.6kmほど先の道路で母犬「ガイア」と思われる犬が事故に遭い、2時間ほど前に息を引き取ったというのです。

保護しに到着した時には、すでに息を引き取っていたということになります…。あまりの衝撃にショックを隠しきれません。事故現場に行ってみると、連絡があった通り、母犬「ガイア」の遺体が横たわっていました。

出典:https://youtu.be/_1nyVDs1kYc

ショックな悲報が届き「必ず子どもたちを安全な場所へ保護する」と誓ったスタッフ。子犬たちの保護活動を再開します。

まず1匹目、好奇心旺盛な子犬が地面に置かれたカメラに興味を示してトンネルから出てきました。そこを捕まえて保護すると鳴いて暴れる子犬でしたが、腕に抱いて優しく撫でてあげるとすぐに大人しく鳴きやみました。この子犬は「シドニー」と名付けられました。

しかし、その後、シドニーの鳴き声に怯えてしまい、他の2匹の子犬たちは2時間ほどトンネルから出てきてくれなくなってしまいます。

出典:https://youtu.be/_1nyVDs1kYc

そこで非常に心苦しい判断ですが、スタッフは亡くなったお母さんの遺体を運び、子犬たちの隠れてしまったトンネルの前へと連れて行きます。お母さんの力を借りようということです。

すると、1匹の子犬がお母さんが戻ってきたと思ったのでしょうか。おずおずと穴の中から出てきたところをスタッフが保護します。安全に保護するためにも苦渋の決断でした。2匹目の子犬の名前は「マチルダ」です。

この保護状況を見て、もう1匹の子犬「ガブリエラ」はより奥へと入っていってしまったようです。少しかわいそうにも思えますが、安全な場所へと保護するため、井戸の中へと大きな音を出して引き寄せる作戦に。

出典:https://youtu.be/_1nyVDs1kYc

大きな音を出すと別の浅い場所へと逃げていったガブリエラ。そこをすかさずスタッフは捕まえて保護します。これでようやく子犬たちの保護が完了しました。

亡くなったお母さんが力を貸してくれたのかもしれません。

保護翌日、初めておもちゃを目にする子犬たち

出典:https://youtu.be/_1nyVDs1kYc

そして保護翌日、状態の良い子犬たちに早速おもちゃを与えてみることに。初めてみるおもちゃに「どうすればいいの?」と戸惑い気味の子犬たちの様子が映っています。

しかし、最初にトンネルから出てきたシドニーはやっぱり好奇心旺盛!誰よりも最初におもちゃに興味を示し、おもちゃを噛み噛みして遊び始めました!

そんなシドニーが遊んでいる様子を見て、マチルダとガブリエラもおもちゃで遊び始めます。慣れてしまえばお手の物!子犬たちは元気よく咬んだり引っ張ったりと各々の好む遊びを始めました♪

出典:https://youtu.be/_1nyVDs1kYc

これからこうして少しずつ人間との共同生活に慣れて行き、命をかけて守ってくれたお母さんのためにも素敵なご家族の元へと迎えられるといいですね。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws – Official Rescue Channel

動画はココ!

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

こんな記事も読まれています


「もう不要」19キロ歩いてやっと戻った「猫」に家族は安楽死を求める非道


右目を潰され人間不信に陥ってしまった犬。人間と触れ合って優しさを取り戻す


両耳を切り落とされてしまった保護猫!マイクロチップからわかった真実とは?

Comment