自転車で世界一周する猫『ナラ』は相棒ディーンのかけがえのない存在

なるほど

スコットランドに住むデイーンが単独、自転車で世界中を回る旅を始めたのですが、ある出会いがきっかけで、独りボッチでは無くなったのです。旅の模様を伝えるSNSは大人気。本まで出版されました。

飼い主と一緒に世界一周する猫『ナラ』

出典:https://i.dailymail.co.uk/1s/2020/09/29/12/33761124-8784945-Dean_Nicholson_31_from_Dunbar_had_packed_in_his_job_as_a_welder_-m-30_1601379834346.jpg

世界中を巡る旅を始めた1人の男性。いつの間にか相棒が出来て、独りボッチだった旅に彼女が花を添えてくれました。彼女と言っても猫ちゃんなんですがね。ボスニアの山間を走っている時に出会った野良猫ですが、何故がお互い惹かれ合うものがあったのでしょう。

それから2年間21か国も一緒に旅をする事になったのです。大好きなライオンキングのシンバが彼ならその相棒のナラがこの猫です。

1人と1匹の旅には、様々な出来事が起こり、その映像を彼がドローンとGoproを駆使し、SNSにアップすると瞬く間に多くのフォロワーを集めました。インスタグラムは49万人、Youtubeに18万人もの人々が二人の旅を見守っています。

ナラとディーンが行った様々な活動

出典:https://cdn.statically.io/img/nationalkitty.com/f=auto/wp-content/uploads/2020/10/IMG_1936-1024×1008.jpg

ナラがいる事によってより多くの体験をしましたが、中でも動物保護に関する活動は、2人の旅の最大の目的となっていました。

地元の保護施設を訪ね、ボランティア活動をしたり、カレンダーを作ってその収益を寄付したり、世界中の人の目を動物保護に向けるための一歩となりました。彼にとって、それらの行動はナラがいなければ起きなかった事では無いでしょうか。

ナラの小さな手が彼の背中を押したのです。そう言えば彼は腕にナラの足跡を入れ墨しました。国々を旅する為にはもちろんナラの健康状態にも充分気を付け、国境を越える為のペット用パスポートまでちゃんと用意しています。

旅行本も出版!

出典:https://joshi-spa.jp/wp-content/uploads/2020/10/81jS0QYB5CL-335×507.jpg

2020年に発行され世界中で話題沸騰中のナラとデイーンの旅行本が日本でも発売されました。
現在コロナの影響で旅を中断、オーストリアに滞在していますが、この本には2年間の2人の思い出が沢山詰まっています。

偶然とは思えない2人の出会いとその2人がたどった道を一緒に歩いてみませんか。彼の計画ではこの先アジアまで進んで行くそうなので、どこかで彼らと会う機会がやって来るかもしれませんね。旅の再開を楽しみにしている人が世界中にいます。

こんな記事も読まれています


モシャモシャ!不思議なヘアスタイルになった猫『マルクス君』が四角すぎると話題に


【和の心】いつでも日本庭園が見られる?背中が枯山水になった猫!


『パパが猫をお迎えしました』コロナで隔離生活中の父が窓越しに新しい猫を家族に紹介する

Comment