ひどいケガによって”足を切断”せざるをえなかった野良猫。新しい家族を探しています

悲しい

近所のアパートの敷地内に住み着く野良猫たちのTNR活動をしていたクリスさん。すると、その中にひどい怪我を負った猫がいることが発覚!忍耐強く保護して動物病院へと連れていくと…。

TNR活動中にひどい怪我を負った野良猫を発見

クリスさんは、近所にあるアパートの敷地内にたくさんの野良猫がいることを知り、TNR活動を開始しました。

出典:https://youtu.be/SL_9tHTlX3Y

TNR活動とは、”Trap, Neuter, Return”の略で、一度保護して去勢した上で、元の場所に返す活動を指します。そうすることで、多くの猫の健康を守るのです。

そんなTNR活動の最中、野良猫たちの中に1匹だけひどい怪我を負った野良猫がいるのを発見。後ろ足がぶら下がったあまりにもひどい状態の猫…事故に遭ったのでしょうか。

出典:https://youtu.be/SL_9tHTlX3Y

とにかくひどい怪我を負っているこの野良猫を保護して治療しなければいけないと考えたクリスさん。

アパートの敷地内には多くの野良猫が住み着いているため、怪我を負っているその猫だけを捕獲器に誘導し保護するのは至難の技です。

出典:https://youtu.be/SL_9tHTlX3Y

しかし、それでも諦めずに粘ること2時間。ようやく足を怪我した目的の野良猫がやってきました。そして捕獲器に入り、見事保護に成功!これで病院に連れていくことができますね。

病院で診察、そして手術へ

出典:https://youtu.be/SL_9tHTlX3Y

この野良猫を病院へ連れて行き獣医さんに診察してもらったところ、足を3箇所骨折していることや重度の感染症を患っていることが判明。さらにところどころ壊死しているため、傷を負っている後ろ足は切断するしかないとのこと…。

出典:https://youtu.be/SL_9tHTlX3Y

翌日、怪我を負った後ろ足の切断手術を行い、無事に成功。

猫ちゃんの術後経過は良好で、しっかりと食欲もあるとのことです。映像にも美味しそうにごはんを食べ、きれいに平らげている様子が映されています。

しかし、今回事故によってこのような状態になってしまったと思い込んでいましたが、虐待の可能性も捨てきれないとのことです。もしもそうならば、なんてひどいことをするのでしょう…。

出典:https://youtu.be/SL_9tHTlX3Y

足を切断しなければいけなかったことはとても残念です。しかし、命を救うことができ、術後の経過も良好とのことで、新しい家族に迎え入れられる準備が整っているということです。

ぜひ安全で素敵なご家族に迎え入れられることを祈ります。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
掲載YouTubeチャンネル:Cat Man Chris

動画も見たい方はこちら

こんな記事も読まれています


『助けてください』メモと共にベンチに放置された子犬のビフォーアフターに涙


数ヶ月間放置されて【餓死寸前】だった犬、奇跡の回復を果たす


「ママがあなたを守るからね!」子猫の成長に感動!ママ猫と生まれたばかりの6匹の子猫が拾われる

 

Comment