『人間不信』で警戒心がものすごく強かった子犬は保護された後おだやかな表情になった

感動

保護団体『Hope for Paws』に入った通報によると、ここ数週間、小川のほとりで小型犬が目撃されていると言います。早速保護活動に向かったスタッフたちでしたが、思わぬ苦戦を強いられることに…。

素早い子犬の夜間救助活動に苦戦!

連絡を受けて『Hope for Paws』のスタッフたちはロスアンジェルスの小川のほとりへと向かいます。夜間の救助活動となるため、懐中電灯を持って向かったのですが…。

出典:https://youtu.be/9GjH_w8D9jk

現場に向かうと、辺りは真っ暗!持ってきた懐中電灯の明かりだけが頼り、という状況です。

この状況で犬に逃げ出されてしまうと見つけることが困難となるため、あらかじめプラスチックのフェンスと網を周囲に張り巡らせます。

そして車のヘッドライトと懐中電灯を元に子犬を探してみると…ヘッドライトが照らしている場所を「何か」がさっと走り抜けていくのを目撃!通報を受けた子犬に違いありません!

出典:https://youtu.be/9GjH_w8D9jk

急いで後を追うスタッフ。幸い、仕掛けておいた網に犬自身が飛び込み、絡まり暴れているところを発見しました。どうやら事前に張り巡らせていた策が功を奏したようです。

網に引っかかった犬を保護しようと試みるスタッフたちでしたが、犬はパニック状態になっているのか、暴れて抵抗する様子を見せます。

その様子を見て、リーダーであるエルダッドさんが「手を出さないで!」と周囲に注意喚起します。誤って手を出してしまえば噛まれる恐れがあるからです。

出典:https://youtu.be/9GjH_w8D9jk

しばらく様子を見つつ犬が落ち着くのを待ってからリードを取り出します。リードを装着する際も、犬を驚かせないように優しく声をかけつつ、ゆっくり、慎重に行います。

時々歯をむき出して警戒する様子を見せる子犬でしたが、どうにかリードを装着することに成功。この頃には素手で触れるまでに!

出典:https://youtu.be/9GjH_w8D9jk

しかしまだ警戒は抜けていなかったようで、少しの隙をついて噛まれてしまうエルダッドさん。うーん、かなり人間に対して警戒心を持っているようです。

絡まった網を外してあげると、途端に隙間から逃げ出そうとする子犬。女性スタッフのロレータさんがリードをしっかり掴んでいたため、逃げられずに済みました。

出典:https://youtu.be/9GjH_w8D9jk

まだ警戒が完全に抜けたわけではなさそうですが、ひとまず保護に成功。名前は「スピリッツ」と名付けられました!

出典:https://youtu.be/9GjH_w8D9jk

そのまま病院へ向かい、シャワーをしてもらうスピリッツ。身体中にダニがくっついていたようですが、シャワーをしてもらい、取り除いてもらったことで清潔な体に♪

ちなみに、なんとこの動画で流れているバッグミュージックを歌っているのは、女性スタッフのロレータさん!なんて素敵な歌声なんでしょう。驚きですね!

出典:https://youtu.be/9GjH_w8D9jk

その後、スピリッツは数日かけてようやく人間に心を許してくれるようになったとのこと。動画の最後では、撫でられて嬉しそうな表情を見せたり、手からごはんをもらい遊んだりと楽しそうな様子が映されています。

ぜひ人間不信になっていた子犬がどのようにして人間に心を許すようになったのか、その過程をご覧ください。

動画も見たい方はこちら

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws – Official Rescue Channel

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

こんな記事も読まれています


【ツンデレ爺さん】「猫なんて欲しくない」と言ってたお爺ちゃん。子猫を手の中に納めた瞬間この表情


パパが大好きで仕方ない猫さん♡14年間「キス」と「ハグ」が止まらない!


「子犬」を道路に置き去り!車で逃げ去る飼い主の録画を公開し情報を求める!

Comment