”命がけ”で我が子を守ろうとする母猫。保護しようとするが近づくことも困難な状態が続く

感動

保護団体『Hope for Paws』の元に「トレーラーの下に子猫を育てている母猫がいる」との保護依頼が来ました。早速保護に乗り出すスタッフたちでしたが、母猫の強さに想像以上の困難を極めることに…。

命がけで我が子を守ろうとする母猫の保護に乗り出す

「子猫を育てている母猫がいる」との保護依頼を受け、保護団体『Hope for Paws』のスタッフたちは現場へと急行しました。

出典:https://youtu.be/SDkZAEKzurc

現場に到着すると、トレーラーの下で出産したばかりと思われる子猫たちを育てている母猫を発見。ゴミが散乱している奥に隠れるようにこちらをじっと警戒しています。

スタッフがごはんを投げ与えても見向きもせずにじっと見つめ続ける母猫。守るべき子どもたちがいるため、より警戒を強めているのでしょう。

出典:https://youtu.be/SDkZAEKzurc

母猫たちがいる近くにトラップを仕掛け、母猫をおびき出して保護する作戦を決行するスタッフたち。中にはごはんがたっぷりあるため、栄養をつけて子どもたちを育てるためにも母猫はゆっくりとトラップへと近づいていきます。

しかし、警戒心が強く賢い母猫は、ごはんを食べつつもトラップを踏まずにケージの外へと逃げ出してしまいました!なんてこと!作戦は失敗です。

出典:https://youtu.be/SDkZAEKzurc

そこで、母猫がいない隙に子猫たちを先に保護することにしたスタッフ。子猫を保護していた途中で、自身の子どもたちが危ないと察知したのでしょう。母猫が帰ってきてしまいました!

子どもたちを守るように盾になる母猫。ワイヤーをかけて母猫を保護しようとするも、なんと決死の覚悟で1匹だけ子猫をくわえた状態でワイヤーをかいくぐり、そのまま逃げ去ってしまいました!

母猫として、本当に強く素晴らしい勇敢さを兼ね備えている猫さんです。しかし、これでより保護が困難になってしまいました。

その後、母猫が再び戻って来る前に他の子猫を保護。そしてスタッフたちはこの子猫たちに協力してもらい、母猫を再び保護することを決めました。

出典:https://youtu.be/SDkZAEKzurc

保護した子猫たちをケージトラップの中に入れ、母猫が隠れている家の床下付近に設置します。少々強引ではありますが、これで母猫を誘き出そうという作戦です。

何よりも子どもを大事にしている母猫を保護するためには、子どもたちに協力してもらう他ないのです。

出典:https://youtu.be/SDkZAEKzurc

しばらく時間が経過し、お腹が空いたのでしょうか。ケージの中にいる子猫たちが「ミャアミャア」と鳴き始めました。

我が子の切ない鳴き声を聞き、いたたまれなくなった様子の母猫。とうとう床下から姿を見せ、そのままケージの中へと足を踏み入れました。

そして次の瞬間、トラップが作動し、母猫の保護に成功!これでようやく母猫と子猫ともに安全な場所へ保護することができますね!お見事です。もちろん、母猫が連れ去ったもう1匹の子猫も無事に保護しました。

保護から6週間後

出典:https://youtu.be/SDkZAEKzurc

まだ目も開かず「ミーミー」と可愛らしい鳴き声をあげた赤ちゃん猫たちと母猫を保護してから6週間後。子猫たちはすでに目を見開き、保護施設で元気に暮らしていました!

大きな優しいわんちゃんと暮らしている様子が映し出されており、すでにわんちゃんもこの子猫たちを受け入れている様子です♡

そして「ビューティ」と名付けられた母猫は、避妊手術の後、地域猫として元の場所に戻されたということです。元の地域にも馴染み、ようやく穏やかに暮らすことができているとのことで一安心ですね!

出典:https://youtu.be/SDkZAEKzurc

その後、子猫たちは無事に里親が決まり、動画の時点でまだ里親が決まっていなかった子猫も無事に里親の元へと迎え入れられたとのことです。お母さんの強さと美しさを見事に感じさせてくれる、猫さんファミリーの保護動画でした。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws – Official Rescue Channel

動画も見たい方はこちら

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

こんな記事も読まれています


車に轢かれそうになっていた子猫を保護したところ…まさかの展開に驚愕!!


雪が大好きな”末期ガン”の愛犬のために、庭に雪山を作って「最後のお別れ」を果たす

Comment