「ありがとう」子猫を保護してもらって感謝を伝える母猫。その驚きの行動とは

感動

動物保護団体『HOPE FOR PAWS』にやせ細った猫の親子の保護依頼がありました。人間を警戒して姿を消してしまった母猫。子猫だけ先に保護すると…

過酷な路上生活、やせ細った猫の親子

出典:https://youtu.be/-DL00D0My_A

路上で暮らすやせ細った猫の親子を心配して、近所の住民が『HOPE FOR PAWS』に連絡を入れました。

猫の親子がいる現場に駆け付けると、くつろぐ親子の姿が。人の気配を察した母猫は、どこかへ去ってしまいます。

出典:https://youtu.be/-DL00D0My_A

子猫を先に保護することを計画。缶詰を差し出しますが、子猫は近寄ろうとしません。

食べたい気持ちはあるのか、じっと缶詰を見つめています。

出典:https://youtu.be/-DL00D0My_A

そこで一人が子猫に近付き注意をそらすと、もう一人がネットを被せて捕まえることに成功。

それからしばらく母猫の帰りを待ちましたが、その日母猫は戻ってきませんでした。

捕獲器を設置して、その日は引きあげて子猫を病院に連れて行きます。

出典:https://youtu.be/-DL00D0My_A

子猫は『アラベラ』と名付けられました。

とても汚れていて、皮膚の状態も悪いことからシャワーで体を洗うことに。

ところが、アラベラは喉が渇いていたのか、垂れた水を舐め始めます。

出典:https://youtu.be/-DL00D0My_A

アラベラの目の前に水の入ったボウルを置くと、シャワーで体がびちゃびちゃなことも忘れて夢中になって水を飲み始めました。

路上生活では水を飲むことも大変だということがよくわかります。

シャンプーが終わったら、ごはんです。よっぽどお腹も空いていたのでしょう。

母猫の保護

翌日、捕獲器に母猫が入ったと連絡を受けました。母猫は興奮していましたが、アラベラのいる病院に連れて行き、我が子と再会すると…

出典:https://youtu.be/-DL00D0My_A

母猫はまるで「子猫のお世話をしてくれてありがとう」とでも言うかのように、差し出された手を自ら受け入れてくれたのです。

これなら里親探しをしても大丈夫。母猫には『ニーソックス』と名前が付けられ、しばらく親子水入らずの時間を過ごしました。

出典:https://youtu.be/-DL00D0My_A

その後、保護関係者がニーソックスの里親さんになり、引き取られていきました。

母猫がいなくなってしまったアラベラは寂しいでしょうが、きっと大丈夫。すぐに素敵な家族がみつかるでしょう。

動画で見たい方はこちら

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

こんな記事も読まれています


残酷すぎる…『爆弾入りの餌』を食べて苦しむシロクマの映像に非難の嵐


なんと”700匹”もの猫がネグレクト…わが子の暮らしていた環境に涙する里親さん

Comment