子供にケガをさせられても許してしまう優しいピットブルを保護。その目には希望があふれていた

感動

アメリカの動物保護団体『HOPE FOR PAWS』にピットブルの保護要請がありました。屋外に住み着き、子供たちに石を投げられてケガをしているそうです。

ただただ怯えるピットブル

出典:https://youtu.be/n37Q5RoaNn8

犬の住み着いた空き地のすぐ横に住む女性がHOPE FOR PAWSに保護要請をしました。

子供たちに石を投げられ、ケガを負っても怒ることはなかったそうです。ピットブルは人に怯え、特に男性が怖いようだと女性は話します。

確かに人の気配を察知すると、物陰に隠れて怯える様子を見せていました。

出典:https://youtu.be/n37Q5RoaNn8

近所の人たちが水と食べ物をあげていたのか、ピットブルのすぐそばには水の入った器と紙皿がありました。

しばらくこちらの様子をうかがっていたピットブルですが、お腹が空いたのか紙皿を舐め始めます。

出典:https://youtu.be/n37Q5RoaNn8

そのタイミングですかさずハンバーガーを差し出すと…美味しそうな匂いに我慢できずパクッ!

ハンバーガーをもらって食べ終えると、しばらく何か考えているようです。

信頼しても大丈夫なのか見極めているのかもしれません。

出典:https://youtu.be/n37Q5RoaNn8

ピットブルは賢い犬です。自分がこれからどうなるのか理解したようで、リードをかけることにも抵抗することはありませんでした。

病院に向かう車の中では、男性スタッフに寄り添う姿も。

穏やかで優しい性格のことから、ピットブルは『ブッタ』と名付けられました。

希望に向かって…

出典:https://youtu.be/n37Q5RoaNn8

病院に向かう途中、ブッタが向かう先は「希望」であるかのように、「HOPE」の標識が…。そう、ブッタは幸せな人生に向かって進み始めたのです。

出典:https://youtu.be/n37Q5RoaNn8

まっすぐ正面を見つめるブッタの目には力強さがあり、これからの人生が素晴らしいものであることを理解しているようです。

出典:https://youtu.be/n37Q5RoaNn8

病院では、優しい雰囲気を感じ取った黒猫がブッタにベッタリ。

その後、ブッタは里親さんを待つ施設ですごします。これだけ穏やかで優しいブッタなら、里親さんもすぐにみつかるでしょう。

動画も見たい方はこちら

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

こんな記事も読まれています


死ぬまで閉じ込められて”胆汁を採取”され続ける不幸なクマたちをなくしたい!「アニマルズ・アジア」の奮闘は続く


ギリシア版「忠犬ハチ公」!亡くなった主人を事故現場で待つ犬に人々が涙

Comment