人懐っこすぎて警察犬になれなかったガベルが『総督の犬』になって大活躍

なるほど

ガベルは人懐こすぎる性格のため、警察犬学校を退学になった。しかし、その性格を生かし、クイーンズランド州の「総督の犬」として官邸でお客様に接する仕事について活躍している。

警察犬学校の落ちこぼれガベル

出典: https://www.9news.com/article/news/police-puppy-flunked-for-being-too-friendly-gets-adorable-new-job/73-447306997

警察犬になるための訓練を受けている間は、邪魔をするものに立ち向かって、任務を遂行しなければなりません。けれども悲しいことに、子犬のガベルは警察犬に向いていませんでした。

ガベルは警察犬学校でしくじって退学になりました。その理由は、犯罪者を捕まえるよりも知らない人にじゃれついて遊ぶ方が好きで、多くの人から人懐こすぎると評価されたからです。

出典: https://www.9news.com/article/news/police-puppy-flunked-for-being-too-friendly-gets-adorable-new-job/73-447306997

BBCによると、オーストラリア警察は、ガベルは「警察犬として第一線で働くために必要な適性に欠ける」ので脱落した、と言ったそうです。

性格に合った仕事で活躍

出典: https://www.9news.com/article/news/police-puppy-flunked-for-being-too-friendly-gets-adorable-new-job/73-447306997

幸運なことにガベルはクイーンズランド州の総督の家で育った子だったので、総督は落ちこぼれたガベルについて完璧な解決策を提示しました。ガベルは今、人が好きでなんでも受け入れる自分の性格にぴったりの仕事についています。

2月に、ガベルはポール・ド・ジャーズィ総督により「総督の犬」という称号を授与され、Facebookに最高の瞬間をシェアしています。多くの人がコメントを投稿し、「ガベルはクイーンズランドの警察犬になるのには失敗しましたがクイーンズランドの正式な総督の犬として立派に義務を果たすのにふさわしい性格をしているのは明らかです」という投稿もありました。

出典: https://www.9news.com/article/news/police-puppy-flunked-for-being-too-friendly-gets-adorable-new-job/73-447306997

BBCのレポートによると、ガベルに欠けていた犯罪者を捕まえるための適性の分を、今はクイーンズランド総督官邸でお客様や旅行者たちを接待する仕事をすることで補っています。

ガベルはクイーンズランド総督夫妻の正式な肖像写真にもいっしょに写っています。「ガベルはずっとずっと長い間、私たちといっしょにいてほしいです」とポール・ド・ジャーズィ総督は言っています。

出典: https://www.9news.com/article/news/police-puppy-flunked-for-being-too-friendly-gets-adorable-new-job/73-447306997

こんな記事も読まれています


紫色に染められ虐待の傷を負った子猫『スマーフ』試練を乗り越え、救われ変身した姿に感動!


人気のない場所でピットブルを保護。捨てられた犬はずっと人のぬくもりを求めていた


生きるのは難しいと言われた子猫。里親の諦めない心が奇跡を起こす

Comment