最悪な環境の保護施設で”700匹以上”もの猫が路頭に迷っていた!一刻も早く救助へ

悲しい

アメリカ・フロリダ州で猫の保護施設を思われていた場所が実はすでに機能崩壊していたことが判明。すぐに本物の保護団体のスタッフたちが駆けつけると、そこは見るも堪え難いほどに悲惨な状況でした。

700匹の猫が保護施設という名の劣悪環境に放置

2011年6月。アメリカ・フロリダ州にある猫の保護施設と思われていた場所が、実は非常に劣悪な環境であったことが判明しました。本物の保護団体が猫たちを救出するために駆けつけると、そこは想像以上にひどい惨状だったのです。

出典:https://youtu.be/6lEi2Lk2itM

保護施設が機能崩壊し、劣悪な環境になっていることを発見した保護団体は、すぐさま猫たちを助けるために現場へ向かいます。

中に足を踏み入れると、そこには信じられないほどおびただしい量のケージが重ねられていました。ケージの中に閉じ込められている猫もいれば、そのまま野放しの状態になっている猫もいます。

ケージの中や外には様々な道具や食料が散乱しており、水を入れるはずのボウルの中には、新鮮な水ではなく、すでに色が淀んだ状態の汚水が…。さらに猫用トイレと思われる場所には、大量の糞がそのままの状態で放置されています。

出典:https://youtu.be/6lEi2Lk2itM

そんな劣悪環境に放置された猫たちは、感染症により、片目あるいは両目が潰れてしまっていたり、被毛がべっとりと汚れていたり…。よく見なくてもここがどれほどひどい場所であるか瞬時に判断できます。

出典:https://youtu.be/6lEi2Lk2itM

中には腫瘍や裂傷などの治療が必要と思われる症状を患い、そのまま放置されている猫も多くいます。いったい、ここは何をしていた場所なのでしょうか。ただ猫を捕まえ、虐待していたとしか思えません。

きっと現在700匹以上の猫が生きながらえていますが、今まで多くの猫が犠牲にあってきたと思われます。その猫たちの犠牲を思うと、言葉も出ません。

700匹以上の猫を救出することを決意

このまま猫たちを放置するわけにはいきません。途方に暮れてしまうほど多くの猫たちですが、ここにいる猫たちは助け出すことを決意します。

出典:https://youtu.be/6lEi2Lk2itM

信じられないほど長い時間をかけて、ようやく猫たちを救出。その後は本物の保護団体による保護施設に移送されます。

ケージから出された後、再びケージに入ることになるため、猫たちのストレスは大丈夫か…と心配になったものの、多くの猫たちが「ここは安全」と理解していたようです。

出典:https://youtu.be/6lEi2Lk2itM

各々ケージの中で休んでいたり、助けてくれたスタッフに甘えるように顔をスリスリと寄せていたり…。また、感染症で目が潰れてしまった猫は、すぐに医療ケアを受けることになりました。

1匹ではなく、多くの猫が感染症をはじめとした病気、そして傷を負っているため、すべての猫をケアするには相当な時間がかかることが予想されます。しかし、それでも最後まですべての猫をケアしているとのことです。

その後

出典:https://youtu.be/6lEi2Lk2itM

救出された猫たちは、700匹以上に上ります。そのため、すべての猫に里親が見つかるのは困難を極めるとのこと。しかし、保護団体は様々なネットワークを駆使し、どうにかできるだけ多くの猫により良い環境を整えてあげられるように努力すると言います。

猫を助けるはずの保護施設が、猫を不幸にする場所となってしまった今回のケース。実は世界中で見受けられる事態です。今後、こうした溜め込みによる虐待行為が少しでもなくなることを祈るばかりです。

※こちらの記事は動画の制作・配信をしている団体より許可を得て掲載しております。
動画制作者:Humane Society of the United States
掲載YouTubeチャンネル:The Humane Society of the United States

動画も見たい方はこちら

こんな記事も読まれています


「不吉だから」と施設に断られ続けた黒猫『コール』は温かい里親宅へ♡そして愛らしい飼い猫に


「絶対に助ける」排水路で瀕死状態の子猫の救助…はたして保護することはできるのか

Comment

  1. 名無しのもふもふ

    どこの国にも動物の虐待が
    あまりにも多くてびっくり‼️
    悪質なブリーダーが多くて
    厳しい法律を作って動物達
    を守って欲しいです‼️