「お願い、生き延びて」冷たい風が吹く中で生まれたての子猫を4匹保護

感動

肌寒いある春の日、冷たい風が吹く中で4匹の生まれたてと思われる子猫が保護されました。今にも凍え死んでしまいそうな小さな命たちを救うため、ボランティアさんたちがお母さんの代わりに育児をすることに。

生まれたての子猫4匹を保護

ある寒い春の日、熱海で猫の保護活動をしている『NPOくすのき』に生まれたてと思われる4匹の子猫が保護されました。春になると猫の繁殖活動が活発になるため、子猫の保護数が増えると言いますが…。

https://twitter.com/atami_kusunoki/status/1242381152209403904

『NPOくすのき』に保護された時、すでに4匹の子猫たちの命は消えかかっている状態でした。

熱海にあるホテルの敷地内で発見された子猫たちでしたが、助けを求めるために鳴き声をあげていたのは1匹で、他の3匹は声をあげる気力や体力すらない状態だったと言います。

周辺に母猫の姿はなく、今保護しなければ命の灯火が消えてしまうかもしれないという緊迫した状態だったため、すぐに緊急保護されることになったのです。

出典:https://twitter.com/atami_kusunoki/status/1247087135418544128

弱り切ってしまっている子猫たちをなんとか回復させるため、NPOくすのきのスタッフたちは子猫たちの育児に奮闘することに。

本来であれば母猫から初乳をもらうことで免疫力を補うのですが、どうやらこの子猫たちは初乳をもらっている様子はありません。免疫力も弱っている状態なので、とにかく早急に栄養を補給させなければいけません。

出典:https://twitter.com/atami_kusunoki/status/1248194458790719488

まずは4匹にミルクを与えるところから始まります。1匹の子猫にミルクを与え、排泄を促してケアをした後、哺乳瓶を洗い消毒して再びミルクを作り、次の子猫にミルクを与え…という過程を休み暇なく4匹に行っていかなければいけません。

排泄はまだ自力でできないため、カット綿で刺激をしながら排泄させなければいけません。本当の育児のように大変な状態ですが、ミルクを飲み、排泄した後の幸せそうな子猫たちの表情を見ると、疲れが吹っ飛んでしまうとボランティアさんは言います。

その後はすくすくと成長した4姉妹

出典:https://twitter.com/atami_kusunoki/status/1254032762199142401

その後、ボランティアさんたちの努力の甲斐あって、ちゃんとミルクを飲み排泄をし、と健康的な生活を送っていった4匹の子猫。みんな女の子だったらしく、すくすくと美人4姉妹に成長♡

毛もふわふわになり、まだ開いていなかった目もぱっちり開き、耳もピンと三角に立っています。生後20日を超えた頃には、それぞれ個性豊かな柄がはっきりと現れるまでに!

その後は1ヶ月を超えた頃に離乳食を食べ始め、カリカリを食べられるようになった段階で里親探しが始まると言います。その頃になれば、4姉妹それぞれの性格も現れてくるだろうということです。

出典:https://twitter.com/atami_kusunoki/status/1257608748710809601

今にも死んでしまいそうな状態で保護された4匹の子猫たちでしたが、ボランティアさんの献身的なお世話によって、とても可愛らしく元気な4姉妹へと成長しました!

生まれたての子猫のお世話は、少し気を緩めてしまうと体調が急変してしまうこともあるらしく、気が抜けないと言います。ここまで元気に育ってくれた4匹の子猫たち…ここからは、素敵な里親さんに出会えることを願っています♪

※こちらの記事は情報掲載元の団体より許可を得て掲載しております。
団体名:NPOくすのき

動画も見たい方はこちら

NPOくすのき

▼▼ 公式ホームページはこちら ▼▼
https://npo-kusunoki.life/

▼▼ 公式ツイッターはこちら ▼▼
https://twitter.com/atami_kusunoki

こんな記事も読まれています


「この人たちは良い人だ」痛みで動けなかった犬はレスキュー団体の気持ちを察した


”12年”かけた冒険から戻ってきた猫は家族と再会を果たし引退生活へ

Comment

  1. ぷくぷくとしちゃん

    本当に良かった❗️これからも元気でね~