衝撃のビフォーアフター!何もかもを諦めていた犬の変化に感動

感動

動物の保護や救助を行う『LetsAdopt』が野山をさまようふらふらの犬を保護。ボロボロで生きる気力すら感じられなかった犬の変化に心が震える…!

彼女に何があったのか…?

出典:https://youtu.be/lkgB8StszOc

毛艶はなく皮膚はボロボロ。目に生気は感じられず、立っていることがやっとの犬が保護されました。

出典:https://youtu.be/lkgB8StszOc

犬は『レディ』と名付けられ、病院へ運ばれます。支えていなければ立っていることもできません。

寄生虫によって関節も損傷。おそらく、相当な痛みを感じていることもわかりました。

出典:https://youtu.be/lkgB8StszOc

獣医師は、レディにレントゲン検査や血液検査などさまざまな検査を行いましたが、抵抗する力が残っていないのか、それとも何もかものすべてを諦めているのか、何をされても動くことはありません。

うつろな目で他人事のように見ているだけ…。

レディの治療は数か月に渡りました。

5ヶ月間の治療を経て…

出典:https://youtu.be/lkgB8StszOc

つやつやとした毛並みの犬の姿…そう、レディです。

病院スタッフを真っすぐに見つめるその目には力強さが!

しっぽはくるんと足の間に入ってしまっており、ときどき怖くて震えてしまうけれど。それでもここまで劇的に変化するなんて素晴らしいですね。

出典:https://youtu.be/lkgB8StszOc

レディは5ヶ月間の治療を経て完全に回復し、美しい姿を取り戻すことができました。

『LetsAdopt』の創設者Viktor Larkhillさんによると、レディはまだ人を怖がっているところがあるそうです。特に男性…。

レディがなぜ野山を彷徨うことになったのか、それまでに一体何があったのかはわかりません。

しかし、こうして再び目に生気を取り戻し、病院スタッフの膝の上で落ち着くことができるまでになったのですからレディは大丈夫!

里親がみつかり、幸せになってほしいですね。

動画も見たい方はこちら

こんな記事も読まれています


里親に引き取られた「チャーリー」は育ての親である犬と感動の対面を果たす


長年ネグレクト状態だった人懐っこい小型犬。里親さんに引き取られ元気に毎日を送る

Comment