台湾の不機嫌な猫『ミャウミャウ』一度飼い主に見放された子猫が見つけた本当の愛

不機嫌そうな猫ミャウミャウ かわいい
スポンサーリンク

一度飼い主に見放された『不機嫌そうな顔』を持つ子猫。新しいお家はとても暖かく、愛に溢れていました。

不機嫌そうな顔の子猫

 

この投稿をInstagramで見る

 

✨MeowMeow✨🇹🇼🇺🇸🔜🪐(@the_cat_named_meowmeow)がシェアした投稿

台湾で暮らすクレアさんはずっと猫との暮らしを夢見ていたといいます。そして大学卒業後、本格的に猫のお迎えを考え始めた時、ある猫と出会います。

”彼女はケージを通して柔らかい足で私に触れようとしました。私は彼女が前の所有者によって返されたことを知りました。”

10ヶ月ほどの子猫は、すでに一度飼い主に見放された経験をもっていました。クレアさんは、混雑した環境で非常に不安そうにする子猫をその場に置いていくことはできませんでした。

”その日、私たちは彼女を養子にしました。彼女はとても甘く、私の家族はす​​ぐに彼女を受け入れました。”

 

この投稿をInstagramで見る

 

✨MeowMeow✨🇹🇼🇺🇸🔜🪐(@the_cat_named_meowmeow)がシェアした投稿

ミャウミャウ(meowmeow)と名付けられたその猫はすぐに家族の後をついて回るように。そして個性的な目のマーキングは年齢と共により目立つようになってきています。

”彼女の印は彼女をバットマンのように見せます。彼女は毎朝窓辺で鳥を見るのが大好きで、午後にはおばあちゃんと長い昼寝をしています。”

不機嫌そうな猫 ミャウミャウ を襲った病

 

この投稿をInstagramで見る

 

✨MeowMeow✨🇹🇼🇺🇸🔜🪐(@the_cat_named_meowmeow)がシェアした投稿

そうして家族と幸せに暮らしていたミャウミャウですが、甲状腺機能亢進症を患っていることが判明。

クレアさんはミャウミャウに必要な治療を受けさせるため、オレゴン州ビーバートンにあるオレゴン獣医専門病院を訪ねました。

そして仕事を辞めて、ミャウミャウと共にアメリカへと旅立つことを決意したのです。

”医者が退院できると言うまで、私は毎日バスで病院へ訪問しました。私たちはとても幸運でした。私たちが借りた住宅所有者は本当にいい人です。彼は私たちを大いに助けてくれました。”

そう当時を振り返ります。そしてミャウミャウは無事、回復。再び永遠の家族との甘い時間を取り戻すことができました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

✨MeowMeow✨🇹🇼🇺🇸🔜🪐(@the_cat_named_meowmeow)がシェアした投稿

不機嫌そうに見える彼女はとても甘く、幸せです。この世界に人知れず存在するかもしれないすべてのグランピー・キャットが幸せに過ごせる世界になりますように。

このストーリーに寄せられたコメント

・なんてキュートな猫!不機嫌な顔も素敵よ!

・ミャウミャウにハグとキスを!

・彼女に欠点なんてないわ!不機嫌な顔はチャームポイントよ。

・彼女のために最善を尽くしたあなたにも幸あれ!

・素敵な永遠のお家が見つかってよかった。

不機嫌そうな猫ミャウミャウ

Comment