砂丘で泣いているピットブル。レスキュースタッフから逃げ回る犬を救え!

感動

『Hope for Paws』の元に砂丘で3週間1匹で居座っている犬がいるとの通報が入りました。保護するために現場へと向かうと、そこには寂しそうに泣いているピットブルが。

砂丘で泣いているピットブルを発見・保護

保護団体『Hope for Paws』の元に、「砂丘で3週間も1匹で居座っている犬がいる」との保護依頼が来ました。早速現場に向かってみると、そこには悲しげに泣いている1匹のピットブルがいたのです。

出典:https://youtu.be/XE53ECH1tGw

早速保護するために接近を試みるスタッフたち。しかし、スタッフを見るや否や、素早くスタッフから逃げようとビーチへ向かっていたピットブル。

「保護するために来たんだよ」と教えるためにワイヤーを見せるも、「来るな!」というように一声吠えてそのまま猛ダッシュで逃走。

スタッフは見逃さないように全力でレミ(ピットブル)を追いかけ、ようやくピットブルが隠れている茂みを発見しました。その距離なんと1,6km以上!「保護したい」という気持ちが勝った結果ですね。

出典:https://youtu.be/XE53ECH1tGw

茂みに隠れたピットブルは、すでに疲れ切っていたことと暑い気候に体力が奪われてしまっている様子です。逃げようとはしないもののワイヤーを避けるような仕草を見せるため、チーズバーガーを与えてみることに。

すると、よほどお腹が空いていたのでしょう。チーズバーガーを躊躇なくパクパクと食べていきます。スタッフの手から食べてくれている様子を見て、その流れでワイヤーをかけることに成功!

出典:https://youtu.be/XE53ECH1tGw

そのまま声をかけながら、そしてチーズバーガーを与えながら外へと誘導するスタッフたち。ようやくおずおずと顔を出してくれたレミは、優しくスタッフに撫でられ、車へと移動します。

保護が完了したレミは、車の中で落ち着いたようにウトウト…。長距離走ったこと、そして3週間も1匹で生き抜いたことに疲れ果てているようです。とにかく無事に保護が完了してよかったです。

病院に連れて行くと他のわんちゃんとご対面

出典:https://youtu.be/XE53ECH1tGw

保護した後、病院へ連れて行くと、レミと同じ日に保護された別の保護犬「チャンス」と遭遇。お互い落ち着いた様子で挨拶を交わしています。

レミもチャンスも、もう安全であることを理解しているようで一安心です。

出典:https://youtu.be/XE53ECH1tGw

数週間後、保護活動に参加してくれていた女性が、レミの里親さんを見つけてくれました!実はこの里親さん、8年前にこちらの女性が保護した「ジンジャー」という犬の里親さんなのだとか。

1匹で砂丘で泣いていたレミでしたが、保護されてから数週間後、新しい素敵な里親さんだけでなく、8年前に保護された「ジンジャー」という姉妹共巡り会うことができたのです!

動画の最後では、新しいお家でリラックスする様子やジンジャーと一緒にじゃれあう姿、そして新しい飼い主さんに大切にされているレミの様子を見ることができます。

動画を見ることは保護活動支援につながります。ぜひ実際にレミが幸せになった姿を動画でご覧ください。

動画も見たい方はこちら

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws – Official Rescue Channel

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

こんな記事も読まれています


衝撃のビフォーアフター!何もかもを諦めていた犬の変化に感動


親猫とはぐれた?不安と恐怖で泣き続け声の枯れた子猫を保護

Comment