唸る噛むのオンパレードな柴犬…正しいトレーニングで別の犬のように生まれ変わる♪

感動

大阪府で保護犬のシェルターや犬の問題行動に関するトレーニングセンターを運営している『ポチパパ』さん。唸る噛むが直らないと飼い主さんからヘルプを受けたポチパパさんは、柴チワワの問題行動に向き合います。

唸る噛むが直らない…柴チワワの問題行動

今回、大阪府富田林市で保護犬のシェルターや犬の問題行動のリハビリトレーニングセンターを運営している『ポチパパ』さんの元にやってきたのは、とにかく唸る、噛むを繰り返す柴チワワ。飼い主さんから助けを求められ、トレーニングを開始することに!

出典:https://youtu.be/2pPykvzpFqM

対面時、柴チワワちゃんはケージの中から威嚇するように唸ったり吠えたり…。少しでも触れようとすると噛み付いてくるのでは、と思うほどの剣幕です。

飼い主さんの「こわいんです、これ…」という悲痛な言葉に対して、ポチパパさんは冷静にチワワの一度興奮するとなかなか治らない特性が出ていることを説明します。なるほど、この特性が原因で唸る吠えるといった問題行動が収まらないのですね。

出典:https://youtu.be/2pPykvzpFqM

少しずつ落ち着いてきたものの、未だに吠えて興奮する様子を見せる柴チワワを見たポチパパさん。

ポチパパさんによると、動画に映る柴チワワちゃんのように、しっぽを小刻みに左右に振っている時は興奮状態を表しているのだそう。友好的な時は、お尻の根元から大きく振る様子を見せると言います。

たしかに動画を見ると、柴チワワの尻尾はピンと直角に立った状態で小刻みに揺れています。ポチパパさんによると、この直角にピンと高く立った状態は、とても興奮している状態を表しており、危険だと言います。触ろうとすると噛む恐れがあるため要注意なのだそう。

尻尾を振っているから、丸めていないからといって必ずしも友好的とは限らないのですね。とても勉強になります。

楽しそうにポチパパさんの遊ぶ柴チワワ

次のシーンでは、すでにポチパパさんと楽しそうに遊ぶ柴チワワちゃんの様子が映し出されています。先ほど威嚇していたわんこはどこへ行ったのでしょう!とても嬉しそうに走り回っています。

出典:https://youtu.be/2pPykvzpFqM

まだ初めての場所に興奮している様子を見せているものの、ポチパパさんの足元に駆け寄ってきて、ゴロンとお腹を見せて撫でさせてくれる姿を見せるほどに!

手を見せるとどうしても口を近づける癖がついてしまっているため、この癖は日常的にトレーニングして直していく必要があるようです。

本気で噛もうとしていない様子を見ると、やはり接し方やコミュニケーションの取り方で少しずつ改善することができるとわかります。

出典:https://youtu.be/2pPykvzpFqM

今回ご紹介したように、問題行動がなかなか直らなくて困っているという飼い主さんは多くいると思います。

しかし、だからといって大切な命を手放すのではなく、この柴チワワちゃんの飼い主さんのように、プロのドッグトレーナーさんに相談することで、問題行動を改善することができるケースも多いです。

現在、愛犬の問題行動に悩んでいるという飼い主さんは1人で悩まず、ぜひお近くのプロのドッグトレーナーさんや獣医さんに相談してみてはいかがでしょう。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
掲載YouTubeチャンネル:ポチパパ ちゃんねる【保護犬達の楽園】

ポチパパ ちゃんねる【保護犬達の楽園】

▼▼ Facebook ▼▼
https://www.facebook.com/yoshihiro.kitamura.121

▼▼ Twitter ▼▼
https://twitter.com/pochipapa_

こんな記事も読まれています


「タイミングを間違えると救出不可能」凍った海で溺れる犬を救う瞬間をとらえた動画が話題


「海の中からこんにちは」ジンベイザメが船に乗ってる犬にキスをするという珍事件!

Comment