人間を信用できなかった攻撃的な野良猫。やさしい飼い猫になるまでの「変化の過程」が話題に

感動

引き取った野生の猫はたいへん攻撃的でした。飼い主の女性は辛抱強く接し、長い時間をかけてその信頼を勝ち取ったのです。今や甘ったれのやさしい猫に変身し、女性との生活を楽しんでいます。

人に慣れず、攻撃的な猫

攻撃的だった野生の猫。引き取った女性は足を守るために部屋の中で長いブーツをはかなければならないほどでした。でもいま、その猫は甘ったれの愛らしい飼い猫に変身しました。女性が語るビデオでその長い道のりをご紹介します。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=HioIcG3u-5Q

「この猫は家に連れてきても、最初のうちは隠れていてなかなか捕まえられませんでした。
『おーい、出ておいでよ』そのうち猫は決心したようで、私と追いかけっこを始めました。私は部屋じゅうを追いかけました。ひっかかれるので、防御のために長いブーツをはくことにしました」

出典:https://www.youtube.com/watch?v=HioIcG3u-5Q

「保護シェルターの担当者は『この猫は家猫にはなれない』といいました。どんなに大変かわかりませんが、とにかくがんばってこの猫を引き取ることにしたのです」

出典:https://www.youtube.com/watch?v=HioIcG3u-5Q

「少しずつですが、変化が出てきました。ときに自分のまわりに張り巡らせた壁を低くして『オーケー。こっちにきてもいいよ』というそぶりを見せるのです。私は何度か猫に触ることができました。その瞬間、きっと見込みがあると思ったのです。そこでその後は何気なく振舞うことにしました」

「こちらから深入りせず、猫の自由にさせようと思いました。だって猫はずっと自分のペースで時間をかけて慣れていきたいと表現し続けているのですから。だから私も猫をかわいがりたいという気持ちを押さえつけて我慢しました」

今では自分の一部のように

出典:https://www.youtube.com/watch?v=HioIcG3u-5Q

「まあ、かわいい子。噛んだり猫パンチしたりしないじゃない!」
「はい、おやつよ」

「寝ている私に近づいてくる猫。『ここにおいで』…私はおやつを胸の上に置いて猫を呼ぶことを覚えました。いつもはおやつだけ取るとすぐに逃げてしまう猫ですが、あるとき目覚めてみると、私の体の上に乗っているではありませんか!」

出典:https://www.youtube.com/watch?v=HioIcG3u-5Q

「それからは行ったり来たりでした。甘えてくるかと思うと、数日間は近寄らず距離をとったままのこともありました。猫と一緒にいて安心で心地よいと感じるまでには、1ヵ月ほどかかりましたね。きっと猫のほうも同じでしょう。でも今となっては、遠い過去の話です」

「かわいがりたいという気持ちを抑えて、自由にさせてあげること。動物のためには
これが大事だと悟ったのは、よい経験でした。この猫と一緒にいるととても自然で心地よく、なんだか猫が自分の一部ように感じますね」

人々はこんな感想を寄せています

・猫の怒った顔がすごくかわいいね。

・飼い主の女性の言葉「私も猫をかわいがりたいという気持ちを押さえつけて我慢しました」というのは本当にすばらしい。動物たちに忍耐強く接して、気持ちを尊重してあげないと。でも我慢するのはつらいですよね。だってこんなにかわいい猫なんだから。

・目が本当に「猫らしい」。すごくいい顔だね。

・知り合いで8年間野生の猫に餌を与えている人がいます。でも近づくと逃げて、決して触らせてくれないのです。おいしい餌をもらって、冬は温熱座布団で寝る生活。最高の野良暮らしだね。

・私も野生猫を飼い慣らすまでに5年かかりました。今は横で眠ったりキスしたりする甘えっ子の猫ですよ。

・「家猫になれない」といわれた猫をあえて引き取ったあなたに感謝します。どんな猫でも忍耐とふさわしい人間がいれば慣れるはずですから。

・この人は英雄ね。決してあきらめずに猫を引き取ってくれたことに感謝します。

こんな記事も読まれています


事故で前足を失った「プードル」安楽死の勧めを乗り越え生き抜く姿が感動を呼ぶ!


瞳を持たない子猫『マペット』力強い声で生きるチャンスを掴む!

Comment