『ベランダで出産』した母猫と子猫を保護、養子も迎えて大奮闘!

感動

保護団体『HOPE FOR PAWS』の元に、ベランダで出産した猫の保護依頼がありました。現場に行ってみるとまだ目も開いていない子猫2匹と母猫の姿が…。

ベランダで出産した猫

出典:https://youtu.be/l7WcEtEoEl4

ベランダに置かれた大きなビニールシートに覆われた空のダンボールの中で、猫が出産したようです。

HOPE FOR PAWSに保護を依頼した部屋の住人は、食べ物や水といった最低限のお世話はしてくれていました。

網を使って母猫を捕まえようとしますが、逃げられてしまします。

出典:https://youtu.be/l7WcEtEoEl4

箱の中に残されたのは、小さな子猫が2匹。まだ目も開いていません。

捕獲器に子猫を入れて、母猫の帰りを待ちます。

出典:https://youtu.be/l7WcEtEoEl4

1時間後…母猫が戻ってきました。

捕獲器の中に子猫がいることはわかっていますが、捕獲器に警戒してなかなか入ろうとしません。

それでも我が子は心配。母猫が恐る恐る入ったとことで捕獲器の扉が閉まりました。

新しい生活のスタート

施設に戻り、母猫には『パリス』、子猫には『フロマージュ』『バゲット』という名前が付けられます。

母猫は警戒しているのか、なかなか落ち着くことができません。

出典:https://youtu.be/l7WcEtEoEl4

そして、ほかの場所で保護されていた『エスカルゴ』もパリスに子育てをお願いすることになりました。

パリスの子育てのおかげで3匹はすくすくと育ち、じゃれあって遊べるようになるほど成長します。

子猫たちは全員「猫エイズ」の陽性反応がありましたが、必ずしも発症するとは限りません。

これからみんなに里親さんがみつかり、いつまでも元気で幸せに暮らしてほしいですね。

猫さんたちの保護の様子や子猫たちがじゃれ合う姿を実際に動画でご覧ください。

こんな記事も読まれています


『助けてくれてありがとニャ!』カリフォルニアの悲惨な山火事から救出された猫が命の恩人に感謝!


【ビフォーアフター】車の下で保護した傷ついた子猫が美しく成長!

Comment