人気のない小学校に遺棄され、怯え震える小型犬を保護。新しい生活に向かって再スタート

感動

保護団体『HOPE FOR PAWS』の元に、小学校の敷地に捨てられた犬の保護依頼がありました。そこには、人間に怯え震えることしかできない犬の姿が…。

ホリデーシーズンに捨てられてしまった犬

出典:https://youtu.be/AfoB__QBQoM

多くの人が休暇をとる年末年始のホリデーシーズン。人気のない小学校の敷地に1匹の犬が捨てられていました。

食べるものも水もなく、誰もいない場所で小型犬が1人生き抜くことは困難です。現場に向かうと、犬は物陰に隠れおしりがわずかに見えているだけでした。

犬が逃げ出さないようにフェンスで周りを囲うと、チーズバーガーのパンのかけらを投げて犬を誘い出します。犬はよっぽどお腹が空いていたのか、チーズバーガーの匂いに思わず顔をのぞかせました。

恐る恐るパンのかけらを食べますが、警戒してなかなか出てこようとはしません。

出典:https://youtu.be/AfoB__QBQoM

パンのかけらで誘導して、なんとか少しずつ誘う出すことに成功。

しかし、犬は怯えてずっと震えています。

出典:https://youtu.be/AfoB__QBQoM

ワイヤーリードをかけると犬は大暴れしますが、何とか外に出てきてもらうことができました。

無事に保護

出典:https://youtu.be/AfoB__QBQoM

人間が怖いのかずっと震えている犬。とてもハンサムなこの犬に『ルーファス』と名前をつけます。

ケージに入れても、震えはとまりません。怯え、固まり、ルーファスがこれまでとても怖い体験をしたことがうかがえます。

出典:https://youtu.be/AfoB__QBQoM

病院で体のチェックとシャンプーが行われました。そして…

出典:https://youtu.be/AfoB__QBQoM

ルーファスは里親さんを待つための一時施設に。

たくさんの仲間や施設のスタッフたちと暮らすうちに、ルーファスに再び笑顔や元気が戻ってきました。

甘えてお腹を見せる姿や、ぬいぐるみをくわえて得意そうに歩く姿など、不安な表情を浮かべ怯えていた頃のルーファスの面影はありません。

ルーファスに何があったのかはわかりませんが、これからは幸せになってほしいですね。

こんな記事も読まれています


【運命の出会い】ガソリンスタンドの『ゴミの中』から発見された子猫


『横断歩道は一緒に渡ろうね!』犬が交通巡査に!園児の通行を助けて大人気

Comment