2つの顔を持つ猫「ヴィーナス」ってどんな子?人気の秘密に迫る!

かわいい

まるで線を引いたかの様に綺麗に色が分かれている顔を持つ、その名も美の女神ヴィーナス。更にその美しさを際立てているのが左右違う目の色です。魅惑の猫がみんなの注目を引き寄せています。

お顔が2つにわかれたかのような猫「ヴィーナス」

アメリカ・ノースカロライナ州の路上で拾われた猫ちゃん。彼女を見た飼い主さんはその美しさに言葉を失ったことでしょう。一目で他の猫とは違う容姿を持つ彼女。名前はヴィーナス。美の女神とはまさしく彼女を形容するに最適な言葉です。

顔の中心に線を引いたかの如く真っすぐに左右に分かれるオレンジとブラック。それだけでも私たちを虜にするには十分でしたが、更に、左右の目の色が違い、片方がブルー。通常ブルーの目を持つ猫は白い毛の部分を多く持つと言われていますが、ヴィーナスは、胸部分にほんの少しあるのみ。

ブルーアイを持つ白い猫には聴視覚障害があるのが一般的ですがヴィーナスに、それはありません。因って何故ブルーになったのかは不明で、それが一層彼女をミステリアスにしていますね。

キメラ猫とは?

顔の左右の色が違う猫で有名なのがキメラと呼ばれる猫達です。キメラ猫のそれとは、1つの個体の中に違う遺伝子がある為に起こる現象で、DNA検査の結果2つの遺伝子が見つかります。これは雄猫に多く見られ、ヴィーナスの様な雌猫に起こることはほとんどありません。

DNA 検査をしていないので、正確性は欠きますが、ヴィーナスの場合限りなくキメラでは無いと思われます。キメラでないとしたらいったい。専門家達にもその謎は解明できていません。彼女は偶然が生み出した猫で、まさしく美の女神であり、世界に類を見ない美しさを持った猫なのです。

もちろん彼女のSNSには230万人を超えるフォロワーがおり、Youtubeの再生回数は1550万回を超えています。

世界中の注目を浴びている彼女は数々のテレビ、ナショナルジオグラフィックへの出演の他動物愛護協会の寄付にまでその活動を広げ、彼女にそっくりなぬいぐるみまで登場しています。

ヴィーナスの後からもキメラでは無い、美しさを持つ猫が現れ、みなそれぞれに神秘的ですが、SNSで初めて彼女を見た人達の衝撃は想像を絶するものだったでしょう。

現在でもインスタでたくさんの神秘を目にすることが出来ます。そんな彼女も年を重ねてその輝きを次世代に譲りゆくようですね。窓の外を見ながらのんびりする姿に別の癒しを感じる今日この頃です。

こんな記事も読まれています


スノーボードをする猫『タディ』がカッコ良すぎる件


『抹殺セヨ!』スタートレックファンの飼い主さん『猫ダーレク』を段ボールで作ってみた

こんな記事も読まれています

『やっと寝てくれた!』子犬と一緒に寝落ちするフレブル親子が何だか人間みたい!

「まだ仕事?」飼い主さんの仕事を上目遣いで邪魔してくるわんこ♡

Comment