体が「普通の半分」のサイズで産まれてきた子猫。長くは生きられないと思われていたが懸命に成長する

感動

母猫と子猫たちが保護されてきました。うち1匹の子猫は極小サイズで命も危ぶまれましたが、人々の必死のケアで生き残り、いまは元気に成長中です。猫家族には明るい未来が拓けています。

母猫と赤ちゃん猫たちを保護

一緒に生まれたきょうだい猫たちの「たった半分」の大きさしかない子猫が、いまでは元気に育っているところです。

出典:https://www.lovemeow.com/kitten-half-size-turns-corner-2649675316.html

最近、米国ロサンジェルスにある団体「アリー・キャット・レスキュー」では、野良の母猫と赤ちゃん猫たちを保護しました。保護されることで、生き残って飼い猫になるチャンスも出てくるのです。

この母猫はやせこけて骨と皮の状態でしたが、必死で子猫たちにお乳を与えようと頑張っていました。子猫の中でも1匹は極端に小さく、ほかの赤ちゃん猫の半分の大きさしかありません。

最小の子猫は体重たった56グラム!

出典:https://www.lovemeow.com/kitten-half-size-turns-corner-2649675316.html

同レスキューのボランティアたちは協力して母猫の健康回復と子猫たちの給餌に取り組みました。

「みんなとても弱っていて、どの子猫も肺には感染症があるし体は蚤だらけ。わたしたちはこうした子猫の世話だけでなく、ガリガリにやせた母猫も看病しました」と同団体は話しています。

「子猫たちには人口乳で栄養を、母猫にはたくさんの餌を与えました。産んだのは8匹です。でもそのうち1匹は生き残れませんでした。生後10日たつのに、一番小さい子猫はたったの56グラムしか体重がありませんでした。」

出典:https://www.lovemeow.com/kitten-half-size-turns-corner-2649675316.html

その極小の子猫は「バブル・ガム」と名付けられました。人間の手のひらにすっぽり収まるほど小さい体です。でも生きようとする意志は強く、大きくなろうと必死に努力しているのがわかりました。その証拠に、この猫はお乳をもらう時間になると必ず全部を平らげて、できるだけたくさん消化しようとしていたのです。

「体重100グラムもない子猫は、ふつう生存率も低いのです。だからわたしたちはこの猫が元気になれるよう特別に努力しました。まだ体はきょうだい猫たちの半分の大きさですが、栄養補助剤のおかげで元気になってきました」

大変な猫人生の門出でしたが、バブル・ガムは最初の1週間で体の大きさが2倍になりました。やがて足がしっかり立つようになると、あちこち動き回り始めました。ねぐらから出て周りを探検したりします。

きょうだい猫といつも一緒

出典:https://www.lovemeow.com/kitten-half-size-turns-corner-2649675316.html

小さな猫はまだミニサイズです。それでもきょうだい猫のすることは、何でも一緒にしたがります。

「ここに保護されていなければ、生き延びられなかったでしょう。わたしたちがバブル・ガムを見守り、数時間ごとに手づから給餌できたので、よかったです。きょうだい猫たちと時間を分けて、邪魔されることなく母乳を飲めるようにしたのも功を奏しました」

母猫のほうも、ボランティアの助けに感謝しているようです。子猫たちを信頼できる人間に預けている間、ゆったり自分の時間を過ごせるのですから。

24時間体制での給餌とやさしい看護で、バブル・ガムはどんどん元気になってきました。目はぱっちりと開き、耳はピンと立っています。でもまだ体は標準より小さいので、もう少し頑張らないといけませんね。

出典:https://www.lovemeow.com/kitten-half-size-turns-corner-2649675316.html

一緒に生まれたきょうだいのうち、一番上のお姉さん猫はバブル・ガムにそっくりの模様です。仲良しでいつも一緒に遊んだり、食事をしたり、抱き合ったりして過ごしています。

バブル・ガムは最小ですが、きょうだいたちと一緒に遊ぶときには決して負けていません。

「この子はきょうだいにいつも抱かれています。わたしたちがドアを開けると、バブル・ガムは真っ先に駆け寄ってきて、小さな声を張り上げて鳴いています。この子は本当にかわいくて、月まで行って戻ってこられるくらい、みんなに愛されていますよ」

きょうだい猫たちが走ることを覚えると、バブル・ガムも負けていません。一緒に走っていって、相撲ごっこで遊ぶのです。

明るい未来に向けて

出典:https://www.lovemeow.com/kitten-half-size-turns-corner-2649675316.html

バブル・ガムは成長してきました。生後5週間で体重274グラムになりました。まだ小さい体ですが、食欲があり毎回ガツガツと食べています。

「最初からすごく遊び好きな子猫でした。徐々にではありますが、1日10グラム弱ずつ体重が増えてきています。よい傾向です」

「お姉さん猫よりずっと小さい体ですが、成長度合いはバブル・ガムほうが上です。みんなと同じ餌を食べるほか、人工乳でカロリーと栄養素も摂取しています」

出典:https://www.lovemeow.com/kitten-half-size-turns-corner-2649675316.html

バブル・ガムはいま養育ボランティアの家で、元気に成長中です。一番体が小さくても、心は大きくて勇敢な子なのです。

「アリー・キャット・レスキュー」のボランティアたちに支えられて、子猫たちと母猫は、着実に明るい未来へと進んでいるところです。

出典:https://www.lovemeow.com/kitten-half-size-turns-corner-2649675316.html

こんな記事も読まれています

捨てられていた「シナモンロール」の耳をもつ子犬!保護され幸せを掴む【感動】

独りぼっちで逝かせたくない。命の灯火が消える最期の夜、愛されてきたことを伝える女性と犬のストーリーに涙が止まらない

Comment