20歳の愛猫のために手作りした「楽ちん階段昇降機」がネット上で話題に

なるほど

高齢猫が外階段を昇降できるよう、手作りのエレベーターを作った男性の投稿ビデオがネット上で話題です。ひょうきんな男性のコメントと眠そうな猫の表情もあいまって、ビデオは90万回以上も閲覧されています。

高齢猫のお気に入りの場所は?

出典:https://blog.theanimalrescuesite.greatergood.com/dad-builds-elevator-for-senior-cat/

こちらが猫のフロドーです。

20歳という高齢ですが、日向で居眠りするのが大好きな猫なのです。でもプールのそばのお気に入りの場所に行くためには、外階段を毎日よろよろと昇り降りしなくてはいけません。

でもこの高齢猫のために、飼い主がひと肌脱いでくれたのです。

リアム・トムプソンさんは愛猫家であると同時に発明家でもあります。フロドーが年老いて階段の昇降に往生しているのを見て、何とかしてあげたいと思いました。

出典:https://blog.theanimalrescuesite.greatergood.com/dad-builds-elevator-for-senior-cat/

そこで4日かけて、フロドーが座ったまま昇降できるエレベーターを作り上げたのです。

制作風景と猫がエレベーターで「処女航海」に乗り出すようすを記録したビデオは、90万回以上も閲覧されるほどの人気になりました。

彼はベニヤ板とスライディング・ドアのレール、伝送式巻き上げ装置を使って、手作りのエレベーターを完成させます。「すごい職人技だ」と自画自賛しているほどの出来栄えです。

そしてエレベーターの安全性を確認するために使われたのは、ぬいぐるみでした。改良を重ね、やすりがけやペンキ塗りをへて、いよいよフロドーの初試乗のときがやってきました。

出典:https://blog.theanimalrescuesite.greatergood.com/dad-builds-elevator-for-senior-cat/

「さて、準備はいいかい?楽ちんに乗り降りできるんだ。4日もかけたのだから、喜んでくれるといいなあ」

王様然のフロドーは、エレベーターの荷台に座ってリラックスしているようです。荷台はゆっくり階段を下っていき無事に地面に到着しました。

この大成功に興奮したリアムさんは、笑いが止まりません。フロドーはゆっくりとお気に入りの場所へ歩いていきます。これを見て「人生最良の日だなあ」と彼は満足気です。

出典:https://blog.theanimalrescuesite.greatergood.com/dad-builds-elevator-for-senior-cat/

ニュージーランドに住むリアムさんは、愛猫と愛犬マックス(ラブラドゥードゥル犬)のためにこうした工夫を重ねて制作に取り組んでおり、そのようすはユーチューブに投稿されて187万人もが視聴しているほどの人気なのです。

多くの人が彼の独創性に感心しています。

ある人は「ペットのために彼が作るものは、自分のために作る作品よりずっと安全性が高いね。尊敬するよ」と感想を寄せています。

「リアムが大興奮しているのに比べ、フロドーが無関心なのがおもしろい。すごく愉快なコンビだね」という人もいます。

こちらがそのビデオです!

ではあなたも、その目でビデオをご覧ください!

ビデオ内の音声

「これは愛猫のフロドーです。20歳目前です。毎日階段を下りて、大好きなプールサイドで日向ぼっこをするのがお気に入りなのです。でも苦労して階段を下りるのも今日が最後です。だって、ぼくがエレベーターを作ってあげるのですから」

「ここがうちの外階段です。猫のエレベーターを設置するには2つの構造が必要です。レール部分と荷台部分です。ぼくは前に自分用のローラー・コースターを作ったことがありますが、それよりもっと安全なものにしなければいけません」

「さて、レール部分の制作です。ガレージはぼくの作業所なので、ここで木材を裁断します。細長い木材をスライディング・ドアのレールに貼りつけます。ああ、完璧な裁断ですね。完成品がこちら。なんというすばらしい出来栄えでしょうか。まさに職人技だ」

「次は荷台です。これは簡単だな。ちょっと見栄えは悪いけど、とにかくテストしてみよう」

「さてテストです。ここに乗るのは、信頼できるぬいぐるみのジンボくんです。(転げ落ちたぬいぐるみに)おー、ごめんね」

「このレールを動かすのは電気式の巻き上げ装置です。ぼくの計画では、ボタンを押せば荷台が作動するはず。3、2、1スタート!(大成功を目にして)やった。嘘みたいだねえ。これはうまくいった。あとは少し改善すべき点があるだけだね」

「まず安全性。それから見栄え。そこで数日かけて、たくさんやすりをかけたり削ったり測ったり、ペンキを塗ったりしました」

「さてみなさん、うちの猫はこちらです。『新しいエレベーターを試してみる?まったく筋肉を動かさずに下へ降りられるんだよ。気に入ってほしいな。だって丸4日かけて作ったんだから』(眠そうな猫がじっと聞いている)さて、初作動には最適な天気です。お気に入りの場所は太陽が当たって暖かいし」

「(エレベーターで無事に階下へ降りた猫に向かって)どう思う?気に入った?あ、さっそくお気に入りのスポットへ向かうね。いい子だよ。わあ、今日は人生最良の日だなあ。大成功だった!」(笑いが止まらない)

「(10分後)あ、猫が戻ってきた。こっちだよ。(荷台に乗って階上へあがる猫に)『目的地へ到着しました』 いやあ、すごいなあ。大成功だ。」

「みなさん、ビデオをご覧いただきありがとうございました」

出典:https://blog.theanimalrescuesite.greatergood.com/dad-builds-elevator-for-senior-cat/

 こんな記事も読まれています


小さなヘルメットを被った『子猫』隠された「心温まるストーリー」に感動!!


【感動】「このままでは危険!」大雨で川が増水し身動きできなくなった「子猫」を救助!

こんな記事も読まれています

まるで中国雑技団!【椅子でスゴワザ】を見せる猫がいると話題!!

『ニャー』と鳴くオウムに戸惑いを隠せない猫たち

Comment