一体何が!?『片足を切断』するほどの大ケガを負った猫は3時間にも及ぶ大手術に耐え抜いた

エリザベスカラーを付けている猫 感動

『NPOくすのき』さんによって命を救われた猫。大ケガをしていて片足切断の大手術となるも、少しずつ元気を取り戻してくれました。

大量出血に原形のない足…一体何が?!

エリザベスカラーを付けている猫

出典:https://twitter.com/atami_kusunoki/status/1164005149305532416

熱海市内の某所にて…夜間にひどいケガを負い血まみれの猫が保護されました。

緊急で病院に連れて行くと、命は助かったものの3時間に及ぶ大手術が行われ、右足の切断…。

こちらを見ている猫

出典:https://twitter.com/atami_kusunoki/status/1166868970525220865

車にひかれたわけではなく、何か罠のようなもので大ケガを負ったのではないかということでした。

1週間の入院のち退院した猫は『嵐』くんと命名され、シェルターで療養生活が始まります。

正面を見ている猫

出典:https://twitter.com/atami_kusunoki/status/1171424814164148226

手術や入院にかかった費用は、多くの方の支援と応援によって支払うことができたそうです。

3本足となってしまったためリハビリもスタートしますが、ケガによるショックも残っているのか体調が安定しません。

病院を受診すると、膀胱炎や下痢、貧血傾向ということで投薬治療が開始されました。

エリザベスカラーを付けている猫