虐待にネグレクト、劣悪な環境で5年間も耐えていた犬たちをレスキュー

感動

動物福祉や保護活動を行う『The Humane Society of the United States(米国人道協会)コスタリカ支部』は、多頭飼い飼育が崩壊した劣悪な環境で5年間も暮らしていた犬たちを救助。犬たちはみな栄養失調状態でした。

ネグレクトと繰り返された虐待

出典:https://youtu.be/-wVRBxdlXN4

『ミリー』と『キアラ』が暮らしていたのは、多頭飼い飼育が崩壊し、ネグレクトと虐待が繰り返される環境でした。

栄養失調状態にあるだけでなく、ノミやダニといった寄生虫や感染症が蔓延した環境で、5年もの間何とか生き抜いてきたようです。

ミリーとキアラのほかにも、室内には多くの犬たちの姿が…。

出典:https://youtu.be/-wVRBxdlXN4

ミリーはケガをした前足をそのままにされていたため、ひどい感染症で痛みを抱えているようです。

前足を床に付けることができず、常に持ち上げたまま。

出典:https://youtu.be/-wVRBxdlXN4

キアラはやせ細り、脊髄にも問題を抱えていました。

すべての犬を救助

出典:https://youtu.be/-wVRBxdlXN4

救助されたキアラです。

もちろん、ミリーやほかの犬たちもすべて救助され、治療が行われました。

出典:https://youtu.be/-wVRBxdlXN4

ミリーとキアラは永遠の家族が見つかり、新しい犬生がスタートしました。

たくさんの愛を受けている2匹は、日に日に健康状態も回復し元気に散歩ができるようにまで!

里親となった女性は「この2匹は私たちが与える以上のものを、私たちに与えてくれます」と言います。

幸せそうなキアラとミリーの姿を実際に動画でご覧ください。

※こちらの記事は動画の制作・配信をしている団体より許可を得て掲載しております。
動画制作者:Humane Society International
掲載YouTubeチャンネル:The Humane Society of the United States

こんな記事も読まれています

「メガネは怖くないにゃ!」子供たちにアピールする保護猫「トリュフ」が話題!!

同じ病気を患った兄妹が『永遠のお家で再会』を果たす!離れ離れになっていた兄と妹のハッピーエンド

Comment