”用水路”で怯えていた2匹の子猫を保護。一緒にいた『ネズミ』も保護対象に!?

感動

保護団体『Hope For Paws』の元に「用水路に子猫たちが取り残されている」との保護依頼が入りました。早速現場へと向かってみると、そこには子猫だけでなくネズミもいたのです!Hope For Pawsは子猫と一緒にネズミも保護した助けることに決めました。

子猫を保護しに向かうとネズミも発見!

ネズミ

出典:https://www.youtube.com/watch?v=eVbYvHlLhmw

依頼を受けて用水路へと向かった『Hope For Paws』のスタッフたち。現場に到着して始めに見つけたのは、依頼を受けた子猫たちではなく、なんとネズミ!動物保護団体『Hope For Paws』の信念の元、子猫だけでなく偶然発見したネズミも保護することにしました。

ちょっぴりスタッフたちの体型に関して冗談を言い合いながら、細〜い隙間を通り抜けネズミの様子を観察することに。確かにいました!どうやらネズミは病気を患っているようです。

ネズミの前にケージを設置し、逃げないように後ろ側を網で封鎖します。すると、警戒しつつもケージの毛布の中へと潜り込んでいくネズミ。思ったより早々に保護することができました!

しかし、もともと保護依頼を受けていた子猫たちは見当たりません。どこにいるのでしょうか。

小さい横穴に2匹の子猫を発見!

鼻先を見せる子猫

出典:https://www.youtube.com/watch?v=eVbYvHlLhmw

しばらく探していると、小さい横穴から子猫の鼻先が見えているのを発見しました!早速保護活動に取り掛かります。

横穴の近くにツナ缶を置き、そのツナ缶を食べている間にトラップを引き保護するという作戦です。

上から様子を窺っていると、子猫が1匹出てきました!「大丈夫かな?」と警戒した様子で、1歩1歩外に出てきています。

警戒しつつもツナ缶のあるトラップ内に入っていく子猫。子猫がしっかりトラップの範囲内に収まり、ツナ缶を食べようとしたところでトラップ作動!

まずは無事に1匹の子猫の確保に成功しました!トラップ内で逃げようと暴れまわっていますが、トラップ内にキャリーバッグを入れ、上手く誘い込み保護完了です。手際の良さに思わず見入ってしまいました。

もう1匹の保護に他の動物保護団体も駆けつける

網トラップにかかる子猫

出典:https://www.youtube.com/watch?v=eVbYvHlLhmw

もう1匹の子猫はすでにここにはいないらしく、少し離れた他の場所にいることが判明しました。そして、もう1匹を保護する手伝いに『the SMART Team from L.A Animal Services』という別の保護団体も駆けつけてくれたのです!

どうやら『the SMART Team from L.A Animal Services』は、以前も協力してくれた団体のようで、その時にも素晴らしい保護活動を見せてくれたのだとか。これは心強いですね!

まずは逃げ道を毛布などで塞ぎ、網を張ることで保護しやすい状態を作り出します。そして、一方から子猫を刺激することで張った網へと誘導し、駆け抜けてきたところで捕獲しました!見事な連携プレー!

網にかかった子猫に「ごめんね」と声をかけながら網ごと抱き上げ、そのまま保護が完了です。良かったですね!

残念なお知らせも…

2匹の子猫を無事に保護したところで、残念なお知らせを知ることになりました。

最初に保護したネズミは、やはり何らかの毒に侵されていたようで、助からない状態であることがわかったと言います。そのため、とても残念ですが安楽死することになってしまったようです。

このように保護したけれども助けられない命もあるのですね。助けることができなかったネズミの分まで、2匹の子猫には幸せになってもらいたいです。

2匹一緒になって落ち着きを取り戻した子猫たち

2匹一緒にケージに入る子猫たち

出典:https://www.youtube.com/watch?v=eVbYvHlLhmw

保護された子猫たちはというと、一緒にケージに入り再会を果たしたことで、落ち着きを取り戻したようです。2匹は「DJスキ」と「ポッピー」というなんとも可愛らしい名前とかっこいい名前をもらいました!

可愛らしい鳴き声と可愛らしいお顔でスタッフたちを見つめる子猫たち。まだちょっぴり警戒はしていますが、先ほどの様子と比べるとだいぶ落ち着いてケージの中で過ごしていることがわかります。

病院へ連れて行ったところ、2匹の健康状態は良好だったようで、人間に触れられることにも慣れたのだとか♡すでにスタッフたちに大人しく抱っこされ、リラックスしている様子を見せていますよ!

抱っこされる2匹の子猫

出典:https://www.youtube.com/watch?v=eVbYvHlLhmw

その後、2匹はこの時点でまだ里親さんが見つかっていなかったものの、一時預かり施設で引き取られ、2匹仲良く過ごしている様子が動画でも見られます。でも、これだけ可愛らしい2匹です。きっとすでに素敵な里親さんが見つかっていることでしょう!

動画を見ることは保護活動支援につながります。ぜひ2匹の保護後の様子をご覧ください♪

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws – Official Rescue Channel

Hope For Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

こんな記事も読まれています

盲目で保護した酷い状態の猫は美しい『オッドアイ』の持ち主だった!献身的な愛で幸せを手にした猫

大事故で『両目を失った』茶トラ猫…回復後に素敵な出会いが訪れる!