今度こそ幸せになって!ネグレクトされた「550匹の猫の大譲渡会」が開催された

感動

巨大猫屋敷でネグレクト状態から救出された700匹以上の猫。後日『HumaneSocietyoftheUnitedStates(米国動物愛護協会)』とボランティアの尽力によって550匹の猫の大規模な譲渡会が開催されました!

幸せになってほしい…ただその思いだけ

出典:https://youtu.be/1VzcDg9tKtE

この大規模な譲渡会が開催されることとなった経緯は、フロリダの巨大猫屋敷でネグレクト状態で暮らす700匹以上の猫の一斉保護でした。

とても劣悪な環境で暮らしていた猫たちに幸せになってほしい…。700匹以上のすべての猫とはいきませんでしたが、550匹の猫の大譲渡会が行われることになったのです。

譲渡会当日、550匹の猫が譲渡会場に…!

出典:https://youtu.be/1VzcDg9tKtE

ケージには、それぞれの猫の名前や、猫の状態を書いたタグがつけられています。

前代未聞の550匹の大譲渡会とあって、呼び込みも!

出典:https://youtu.be/1VzcDg9tKtE

続々と人が集まり、手には空のキャリーケースを持つ人も。まるでカーニバルのような明るい雰囲気が漂っています。

出典:https://youtu.be/1VzcDg9tKtE

さっそく里親さんが決まった猫。男性も嬉しそうですね。

出典:https://youtu.be/1VzcDg9tKtE

こちらでは、里親となることを決めた女性に万歳と拍手が…。こんなにも素敵な光景はなかなか見られるものではありません。

この女性が迎えることにしたのは、脳性麻痺があって歩くのも大変な猫です。

出典:https://youtu.be/1VzcDg9tKtE

女性は「この子は最悪の環境に置かれていたから、これからは最高の環境に置いてあげたい」と言います。

その言葉が伝わっているかのように、猫は女性にしっかりと抱きつく姿も。

出典:https://youtu.be/1VzcDg9tKtE

こちらの猫は両目が見えません。しかし、保護したときから関わってきた女性の獣医は、猫と意気投合して里親になることを決めたそう。

猫も女性にべったりです。

出典:https://youtu.be/1VzcDg9tKtE

里親さんが決まった猫のケージには「譲渡済み」の用紙が貼られます。

保護団体のスタッフは、「劣悪な環境から彼らを救出し、里親さんに引き合わせてあげること、それこそが私たちがしたいことです」と言います。

出典:https://youtu.be/1VzcDg9tKtE

こちらの片目が不自由な猫は、譲渡会場から離れた場所からの里親希望があり、このあと飛行機に乗って里親さんの元へ届けられました。

たくさんの人に支えられ、開催することができた550匹の猫の譲渡会。すべての猫に里親さんがみつかり、幸せになってくれるといいですね。

※こちらの記事は動画の制作・配信をしている団体より許可を得て掲載しております。
動画制作者:HumaneSocietyoftheUnitedStates
掲載YouTubeチャンネル:TheHumaneSocietyoftheUnitedStates

こんな記事も読まれています

【保護】子猫のお腹にノミの群れが!保護主の優しさと愛に称賛の声が寄せられる

『傷ついてボロボロだった子猫』やさしい女性に救われ「美しい猫」に

Comment