感染症で目が開かない!空腹と病気に苦しむ子猫たちをレスキュー

感動

猫のレスキュー活動をしているクリスさんの元に、2匹の子猫の保護依頼がありました。目を開けることができず、震えていて病気なのかもしれない…そんな連絡をもらい現場に行ってみると、そこにいたのは感染症に苦しむ子猫たちでした。

病気に空腹…悲惨な状態の子猫たち

ごはんを食べる子猫

出典:https://www.youtube.com/watch?v=SB2FY232wA8

フロリダ州のタンパで発見されたのは、ボロボロになった子猫たちでした。

よっぽどお腹がすいていたようで、食べものをあげると夢中になって食べています。

目があけられない猫

出典:https://www.youtube.com/watch?v=SB2FY232wA8

明らかに具合の悪そうな子猫たち。

目を開けることもできず、すぐに獣医師の元へ連れていきます。

診断の結果、疥癬や白癬、耳ダニはもちろん、条虫や腸内寄生虫、上気道感染症を患っていることが判明。

更に、空腹のためプラスチックなどのゴミを食べていたこともわかります。

薬を処方され、クリスさんの家へ…治療とケアの開始です。

お世話をしてくれる人がみつかる

現れる猫

出典:https://www.youtube.com/watch?v=SB2FY232wA8

翌日、里親さんがみつかるまでの間、子猫たちのお世話をしてくれる人がみつかりました。

一時預かりをしてくれるのはクリスティンさん。

汚れた子猫たちを見て、「こんなに汚れた子猫は初めて見た」と言いながらも、優しく丁寧に体を洗ってくれます。

2ヶ月が経つと…

元気になった猫

出典:https://www.youtube.com/watch?v=SB2FY232wA8

クリスティンさんのケアのおかげで、子猫たちは元気を取り戻し、目もちゃんと開くようになりました。

とても人懐っこく、撫でられることも大好き!

元気になった猫

出典:https://www.youtube.com/watch?v=SB2FY232wA8

2匹の子猫には『ブライト』と『メリー』と名付けられ、永遠の家族を待ちます。

愛らしいブライトとメリーですから、すぐに素敵な里親さんがみつかることでしょう。

動画を見るには「次のページ」