ネグレクトを受け2年間もベッドの下で暮らしていた犬。「毛のかたまり」がキュートで幸せな犬に大変身!

感動

ネグレクトされ続けて、汚れた「毛のかたまり」のようになった犬。保護されて治療を受け、活発で愛らしい犬へ大変身を遂げました。いまは新しい飼い主と、幸せな毎日を送っています。

無視され捨てられる動物たち

出典:https://www.top13.net/dog-spent-2-years-under-bed-change/

この犬はネグレクトされて2年間ずっとベッドの下で暮らしていました。それでもやがて保護され、大変身を遂げることができたのです。

今回ご紹介するのは、世の中にはまだまだ親切心というものがあることを示すよい例です。ずっとネグレクトされ続けていた犬が、心やさしい人々のおかげでやっと希望を見出すことになったのですから。

残念なことに、世の中には捨てられる動物たちが後を絶ちません。でもこうした動物たち救うために日々努力している人々がいるのはうれしいことです。

まるで「毛のかたまり」のよう

出典:https://www.top13.net/dog-spent-2-years-under-bed-change/

7歳の犬「ライオンハート」は、ことし4月に米国バージニア州リッチモンドにある「動物虐待防止協会」(SCPA)へ連れてこられました。飼い主が手放したのです。

この犬はネグレクトされて2年間ずっとベッドの下で暮らしていました。体じゅう伸びてからまった毛におおわれ、自分の糞と尿で汚れていました。からみ毛がひどいために飲食もできず、ちゃんと歩くこともできません。

この犬が長期間、悲しみと痛みに耐えていたことは明らかでした。対応したスタッフは「こんなにひどいネグレクトの事例は初めてだった」というほどです。だって、ライオンハートは「毛のかたまり」のようで、とても犬には見えなかったのですから。

Comment