飼い主を探すために「野良犬たちにシャンプー」をしてあげる少年が話題に

感動

野良犬を入浴させ、きれいになった写真を撮り、だれかに引き取ってもいらうチャンスを増やしたい…少年が始めた活動がネット上で注目されています。彼は毎週土曜日を費やし、犬たちをシャンプーし続けています。

野良犬にぜひ飼い主を

出典:https://www.boredpanda.com/boy-bathes-stray-dogs-thiago/

ブラジルに住む11歳の少年は、毎土曜日に野良犬にシャンプーしてあげてきれいにしています。「こぎれいな体で、だれかが飼ってくれるチャンスが増えるように」と。

世界のあちこちで、人間に捨てられた動物たちが新しい飼い主を求めてさまよっています。わたしたちは、こうした動物たちをささやかながらも手助けすることができるのです。

出典:https://www.boredpanda.com/boy-bathes-stray-dogs-thiago/

たとえば野良犬に餌を与えるだけでも、犬にとっては大きな救いになります。そしてもちろん、こうした犬を自宅に迎えて家族にすれば、犬も人間も、生活の質が大きく変わることでしょう。

ティアゴ君はこうしたことを理解していて、自分のできることを真剣に取り組んでいます。彼は「ホームレスだけど、体はきれいだよ」と題したプロジェクトを立ち上げました。自宅のあるアントニオ・プラドの街で野良犬を探し、入浴をさせているのです。きれいになれば、飼い主が見つかる可能性も高くなるからです。

きれいになった犬を撮影

出典:https://www.boredpanda.com/boy-bathes-stray-dogs-thiago/

ティアゴ君は動物好きで、彼の行動は多くの人々の手本になるものです。彼は食肉として育てられる動物がいることに耐えきれず、菜食主義者になりました。

お父さんのエデュアルドさんはいいます。

「このプロジェクトのアイデアを息子が思い付いたのは、2020年の終わりです。野良犬を入浴させ、飾り立てて芳香剤をふりかけ、ふたたび街へ放ちます。人々がきれいな犬に気づいて好ましく思うようになれば、だれかが引き取ってくれる可能性も出てきます。息子は毎土曜日を保護された野良犬の入浴日に充てています。わたしはきれいになった犬たちの写真を撮って、人々の注意をひくように努めています。これまで47匹の野良犬を入浴させました」

写真をもっと見たい方はこちら

さらに写真を見たい方は次のページ!

Comment