最高の組み合わせ!高齢の保護猫と101歳のおばあちゃんが家族になる

感動

米国で家族に飼育放棄された19歳の猫。ふつうは年齢が障害になって飼い主を見つけるのは困難で

すが、この猫には最良の人が現れました。101歳のペニーさんです!一緒に幸せな生活をスタートさせました。

高齢猫は人気薄?

ペットを欲しい人は多いのですが、1匹のペットを家族に迎えて育てるには、人間のほうにも時間の余裕や忍耐心が必要です。初めて飼う人や仕事で忙しい人にとっては、ペットに時間やエネルギーをとられるのはわずらわしいことかもしれません。

だからふつうは成長したペットを引き取ることを勧められます。世話をするのも楽だし、しつけもされているからです。でも実際には人々は年若いほうを欲しがるため、高齢の動物たちは保護施設で飼い主が現れるのを待ち焦がれたまま日々を過ごすことになるのです。残念なことですね。

飼い主を探す19歳の猫

でも今回ご紹介する猫は、高齢にもかかわらず、すぐにすばらしい飼い主が見つかりました。米国ノース・カロライナ州に住む猫のガスです。この猫は以前の飼い主が育て続けられなくなり、保護施設へ移されました。でもひと月後にペニーさんという101歳の女性が、ガスを気に入ってくれたのです。

出典:https://www.boredpanda.com/101-year-old-woman-adopts-19-year-old-cat-catawba-humane/

こちらが19歳の猫「ガス」です。この動物保護施設では最高齢でした。ペニーさんが現れて引き取ってもらうまでは

「カタワ郡ヒューメイン・ソサイエティ」によると、ガスがやってきて以来、保護施設の職員たちはこの猫の大ファンになったのです

出典:https://www.boredpanda.com/101-year-old-woman-adopts-19-year-old-cat-catawba-humane/

ガスは9月に「飼い主募集」を始めました。前の飼い主がこれ以上育てられなくなったからです

Comment