極寒の道路に『凍りついて動けない子猫』温水バケツリレーで救出!里親さんの元で幸せに

感動

極寒の地ロシアで凍りついて動けなくなった子猫を夫婦が発見!協力して無事救助され室内猫として暮らしています。

エンジン始動前は常に車の下を確認してください!

ロシア・ウラルの都市ズラトウースト。の住む『セルゲイバラノフ』さんと妻の『イェレナ』さんが遭遇したのは、寒さの厳しい日で外はマイナス35度、暖かさを求めて車の下に避難していた猫が発見されました。ふわふわの猫は、ひげは霜で固まっていて雪に覆われた地面に凍りついて恐怖で震え動けなくなっていました。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=71jc9JWnT2Y&feature=emb_title

セルゲイさんとイェレナさんは、凍りついた子猫を助けるためにバケツリレーをして、子猫の足を掴んでいる氷を溶かしました。合計7バケツの温水が必要だったそうです。

子猫は夕方に車の下に入り、暖かい場所を探し眠りに落ちて朝までにすべての足が固く凍ったに違いない

とセルゲイさん。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=71jc9JWnT2Y&feature=emb_title

セルゲイさんは子猫の前足を2杯の温水バケツですばやく解放することができましたが、後ろ足は雪の中に6センチほど埋まっていて雪は厚く凍っていたため5杯の温水バケツが必要だったそうです。カップルは格闘の末、子猫を救出することに成功!夫婦は子猫を厚い毛布に包み抱き上げました。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=71jc9JWnT2Y&feature=emb_title

「彼女は足をまったく動かすことができないみたいだ」と、セルゲイさんが言うと妻のイェレナさんは「獣医の連絡先があります。今すぐ彼に電話しましょう」と答え、獣医の診察を受けました。子猫に問題はなくその夜に猫は歩きはじめたそうです。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=71jc9JWnT2Y&feature=emb_title

その後、セルゲイさんはソーシャルメディアに子猫のことを投稿しました。

3日後、子猫が大丈夫であることを確認した後、私は子猫の飼い主を探すためSNSに投稿しました、そして私たちの街の女の子が引き取りたいと言いました。子猫は今、彼女の家に引き取られて1週間になります。彼女は彼が元気そうで走って飛びまわっているそうです。

動画は「次へ」を押してね

Comment