【驚愕】もじゃもじゃでギネス世界記録!?毛が伸びすぎて動くこともできなくなった羊を毛刈り

驚き

発見されたはぐれ羊は、毛が伸び放題で身動きもできない状態でした。保護して毛刈りをしたところ、その量は41キロ以上で、ギネス世界最高記録を打ち立てたのです。

毛が伸び放題になった羊を発見

群れからはぐれてさまよい暮らしていた羊は、毛が伸びすぎて命の危険があるほどでした。オーストラリアの動物虐待防止協会(RSPCA)がこの羊を保護し毛を刈ったところ、その量は世界記録を更新するものでした。

出典:https://guinnessworldrecords.com/news/australasia-news/2015/9/chris-the-shaggiest-sheep-ever-is-rescued-by-rspca-and-given-life-saving-haircu-398975

RSPCAはこの羊を「クリス」と名づけました。はじめ目撃されたのは、ニューサウスウェールズ州と首都特別地域の境にあるミューリガンズ・フラットです。ここを歩いていた人が見つけました。

さっそく全国毛刈り職人大会のチャンピオンであるイアン・エルキンスさんが呼ばれて、クリスの毛刈りをすることになりました。その結果「1匹の羊から刈りとった羊毛量のギネス世界最高記録」 を打ち立てることになったのです。

45分かけ41キロの羊毛を刈る

彼は毛刈りに45分間を費やし、41.1キロもの毛を取り除きました。ふつう1匹からとれる羊毛の量は5キロ程度で、毛刈り時間も数分で終わります。これに比べると驚異的な数字ですね。

出典:https://guinnessworldrecords.com/news/australasia-news/2015/9/chris-the-shaggiest-sheep-ever-is-rescued-by-rspca-and-given-life-saving-haircu-398975

首都特別地域RSPCAの代表タミー・ヴェン・ダンゲさんは「世界記録を意識していたわけではありません。でもみなさんに注目していただけたのはよかったです。今後この記録が破られるような不幸な羊が出現しないことを願っています」といいます。

毛刈り職人の話:

「羊の健康福祉のために、毛を刈ることができてよかったです。大変だったのは毛を引っ張りすぎて肌をキズつけないようにすることでしたね。これまでの記録はニュージーランドでシュレックという羊を刈ったときの毛の量27キロだったので、それをぐんと上回りましたね。RSPCAがどんな名前を羊につけるのかわかりませんが、きっといい名前がつくでしょう」

最初に発見されたとき、クリスは自分の毛が重くて立ち上がることができませんでした。そのため感染症にかかる恐れがあったのです。 でも現在は徐々に回復してきて、ニューサウスウェールズ州の非営利農園で幸せに暮らしています。ここで獣医の治療を受けながら健康を取り戻すことになります。

クリスの羊毛は国立博物館へ寄付され、ここで保存されます。

クリスが出現するまでは、2014年1月にニュージーランドで発見された羊の毛量(28.9キロ)が最高記録でした。

動画は「次へ」を押してね

Comment