【下半身麻痺】の状態で遺棄されていた犬。奇跡が起きて再び歩けるように!

ケージの中で療養中 感動
出典:https://youtu.be/eJhKJAlEco8

ある日、保護団体『ディ・アンク』の元に「動けない状態で茂みに放置されている犬がいる」という旨の通報が入りました。市民からの保護依頼は受け付けていない団体でしたが、その犬のことが心配になり現場へと急ぎます。

下半身が動かず危険な状態のまま放置された犬

茂みの中の犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=e3siKX_ZAeM

市民からの保護依頼は対象外の『ディ・アンク』。しかし「動けない状態で茂みに放置されている犬がいる。治療させてあげられるお金もないから保護ができない」という旨の通報を受け、心配になり現場へと様子を見に行くことにしました。

警察も対応せず…必死に生きようとする犬

通報者によると警察にも掛け合ったようなのですが、話を聞いてくれただけで何も対応してもらえなかったとのこと。

団体の職員が現場へ到着すると、茂みの中に隠れるようにいました。職員に気付くと必死に逃げようとする様子が見られるため、「生き残りたい」という気持ちがあることがわかります。

このまま放置していれば、そのまま衰弱死してしまう可能性もあるため、この日はとりあえず一時預かり先に連れて行くことに。警察にも「治療しながら保護し、飼い主さんが名乗り出るのを待ちます」という意志を伝え、地元のセンターにも届け出を出し終えました。

所有権はありませんが、保護し治療をすると決めたのが団体側だからでしょうか。飼い主が現れても治療費は団体持ちになるという同意書にサインをすることになったと言います。きちんと犬の首に首輪が装着されているので、飼い主がいると思うのですが…。

通常の病院から専門病院へ

保護の翌日、最初は通常の動物病院へ連れて行ったと言います。すると、検査の結果下半身麻痺は背骨が折れていたことが原因だったというのです。

この状態を見て専門病院でMRI検査を受けた方がいいとの助言をもらい、予約日に専門病院でMRI検査をしてもらうことになりました。検査を受けると、骨折した部分をボルトで止めることで再び歩けるようになるかもしれないとの答えが!

そこで、再び歩けるようになるかもしれないなら、とその専門病院に入院し、そのまま手術やリハビリを行うことになったのです。まさに奇跡です!

今回保護した犬の治療費は、通院費用や検査費用、手術費用などを合算すると、実に数十万円にも上ると言います。流石にボランティアだけではまかなえないため、寄付を募ることになったと言います。

温かいたくさんの応援メッセージと共に寄付金が集まり、さらには車椅子を寄付してくれた方もいたのだとか!素敵なご縁ですね。

ちなみに、この時点で名前は再び立って歩けるようにとの願いを込めて「立(リツ)」と名付けられました!その後、無事に手術が成功したとのことで、これで一安心ですね!

リハビリを開始!驚異の回復力とフィラリア症

見上げる犬

出典:https://www.instagram.com/p/CCZv44OJZPQ/

その後、寄付してもらった車椅子を使い、りっちゃん(「立」)はリハビリに懸命に励みました。すると、手術痕がまだ残っているうちに、自分の足で支えなく立てるようになったのです!驚異の回復力にスタッフもびっくり!

その後も補助として車椅子とベルトを使いながらリハビリに励むりっちゃん。どうやらトイレの時にまだ踏ん張ることができないようで、この時ばかりは支えてあげる必要があるようです。

フィラリア症の恐ろしさ

順調にリハビリが進み回復していたりっちゃん。しかし、実はフィラリア症にもかかっており、検査結果は強陽性だったと言います。どうやら前の飼い主さんがきちんと予防していなかったようですね。もしもあの日、あそこで放置されていたらと思うと恐ろしいです。

また、今回検査で「背骨が1箇所だけ折れていた」という結果を見ると、事故などで下半身が動かなくなってしまったわけではなさそうです。もしかすると、前の飼い主に捨てられる前、虐待を受けていたのでは…という疑惑も浮上していると言います。

最後に

見つめる犬

出典:https://youtu.be/Hy_689jXdaI

すでに『ディ・アンク』に所有権が移行しているりっちゃんは、今後、トイレがきちんと踏ん張れるようになったら里親募集が開始されるとのことです。前の飼い主から正しい飼育を受けられなかったりっちゃん。しかし、多くの人の温かい寄付により、驚異の回復力を見せてくれました!

今後もリハビリを頑張り、ひとりでトイレができるようになったら、素敵な里親さんと第二の生涯を送ってほしいですね。

※こちらの記事は動画や画像の撮影・制作・配信をしている団体より許可を得て掲載しております。
掲載団体名:ディ・アンク

 

この投稿をInstagramで見る

 

ディ・アンク(@diank2019)がシェアした投稿

ディ・アンク

▼▼ Facebookページはこちら ▼▼
https://www.facebook.com/diankshimonoseki/

▼▼ 里親募集中の情報はこちら ▼▼
https://www.pet-home.jp/member/user564895/post/

こんな記事も読まれています

【猫とクマの友情】仲良しの猫とクマが友情を育む姿が美しいと話題に

猫としての振る舞いがわからない!遊園地で”展示品”として扱われていた犬猫89匹を救助

ケージの中で療養中