フェンスに挟まり動けなくなった子猫を発見!真のヒーロー登場で救出なるか!?

フェンスに挟まった子猫 感動
出典:https://www.youtube.com/watch?v=S1G28FSazxc

猫を救助することを目的としている『Canopy cat rescue』。今回は、なんとフェンスに挟まったまま動けなくなっている子猫がいるとの悲痛な通報を受けて早速出動です!

フェンスに挟まった子猫を救助せよ!

フェンスに挟まった子猫の救助

出典:https://www.youtube.com/watch?v=S1G28FSazxc

この日の朝、『Canopy cat rescue』のトムさんの元に「フェンスに挟まっている子猫がいる」と通報が入りました。通報をくれた人の声があまりにも悲痛だったため、すぐに確認のために向かっているとのことです。

通報してくれた女性は、最初に動物愛護センターや消防署などに通報したようですが、管轄外のため取り扱ってくれなかったのだそうです。

そのため、彼女たちは自ら工具を使い、どうにか子猫を救出しようと試みました。しかし、やはりなかなか難しく、途方に暮れていたとのこと…。ですが、通報先で「そこの地元に『Canopy cat rescue』という団体があるから救助依頼を出してみては」と提案してもらったため、トムさんの元に救助依頼を出したのだと言います。

子猫の状態を確認し救助に取り掛かる

通報を受けた子猫の様子を確かめてみると、がっちりとフェンスの隙間に挟まり動けない状態であることが確認できます。子猫はどうやら元気があるようですが、とても可哀想な状態です。

工具や手を使い、慎重に子猫の周りを囲っているフェンスを広げていくトムさん。優しく声をかけながら作業をすることで、子猫も不安が軽くなっているのでしょう。大人しく救助されるのを待っています。

飼い主さんと協力して救助

出典:https://www.youtube.com/watch?v=S1G28FSazxc

最初は野良猫だと思われていた子猫。しかし、フェンスが少しずつ緩んできたところで、なんと飼い主さんが登場しました!そう、この子は飼い猫だったのです。

そこで、トムさんは飼い主さんにも助けを要請。フェンスを広げている隙に、ゆっくり驚かさないように後ろへと引っ張り、飼い主さんの腕の中へと戻ることができました♡

飼い主さんも再び愛猫と会うことができ安心した様子。通報してくれた隣人の女性も「よかったわ」と嬉しそうです。

その後も休むことなく次の現場へ

トムさん

出典:https://www.youtube.com/watch?v=S1G28FSazxc

今回、隣人の心優しい女性の通報により、再び飼い主さんの腕の中へと戻ることができた子猫。このように人々の優しさが猫の命を助けることにつながっていくのでしょう。

今回のヒーローでもあるトムさんはというと…なんと次の現場へとそのまま直行!次は木の上で2日間も立ち往生している猫の救出に向かうのだとか。さすがはトムさん、猫のヒーローそのものですね♪

※こちらの記事は動画配信をしている団体より許可を得て掲載しております。
掲載YouTubeチャンネル:Canopy cat rescue

こんな記事も読まれています

【涙腺注意】『パパは必ず戻ってくる!』新型コロナで亡くなった飼い主を病院で待ち続ける忠犬

後ろ足がマヒした子猫を保護!リハビリの甲斐あってキャットタワーで遊ぶこともできるように

フェンスに挟まった子猫

Comment

  1. マルコ

    社員寮で猫虐待 呆れる 許せない❗
    虐待する人間は動物より劣る‼️