飼い主に捨てられて『人間不信』になった犬が求めていたのは安らぎだった

感動

保護団体『Hope For Paws』の元に、飼い主に見捨てられた犬の保護要請がありました。飼い主に捨てられた上に母犬は事故でこの世を去り、兄弟たちも姿を消してしまってただ一人。絶望で人間不信に陥った犬が求めていたのは安らぎでした、

温もりを感じたい…けれど人は怖い

空き地にいる犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=mFbny1EGEsw

近隣住民は、飼い主に見捨てられ、家のあった場所の空き地で暮らす犬を不憫に思い、Hope For Pawsに連絡を入れました。

現場に向かってみると、何もない空き地で休んでいる犬の姿が…。

人を怖がる犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=mFbny1EGEsw

『ブロンディ』の近くから食べ物を差し出すと、ためらいながらも近付いてきて食べてくれました。

近寄って来る犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=mFbny1EGEsw

人は怖いけれど、人の温もりは感じたい…。

手を差し出すと、しっぽを振りながら近付いてきてくれます。

これなら捕まえることも簡単だろうとリードを取り出すと、ブロンディは逃げてしまいました。

遠くから見ている犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=mFbny1EGEsw

お腹が空いているから食べ物は欲しい。

でも…人間が信用できず、捕まりたくはないようです。

空き地にいる犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=mFbny1EGEsw

捕獲器に食べ物を仕掛けても、扉が閉まる瞬間に逃げられて失敗。

なかなか捕まえることができません。

空き地に戻ってきたところで、出入り口をネットで塞ぎ追い込むことにしました。

逃げる犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=mFbny1EGEsw

ところが…犬は塀をよじ登り、逃げて行ってしまいました。

この日の捕獲は諦め、また翌日に再挑戦です。

捕まる犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=mFbny1EGEsw

2日目では、狭い場所に追い込み、何とかブロンディにワイヤーリードをかけることに成功しました。

しかし、ブロンディは悲鳴をあげたり暴れてしまい、なかなか落ち着いてくれません。

「大丈夫」

諭すように優しく声をかけ、何とかケージに入ってもらって動物病院に向かいます。

診察台の上の犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=mFbny1EGEsw

ブロンディの体には、マダニが200匹も!

処置の間、ブロンディは無表情。

恐怖で何も考えられないようです。

2匹の犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=mFbny1EGEsw

しっぽを丸め、固まっているブロンディに何とか元気を出してもらおうと、『ヨーダ』が連れてこられました。

無邪気なヨーダの姿にブロンディにも安心したのか、再びしっぽを振る姿を見せてくれました。

顔を舐める犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=mFbny1EGEsw

人に極度の恐怖心があったことから、人を再び信頼してもらえるようにトレーニングが始められます。

少しずつ、でも確実にブロンディにの心境に変化が…!

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws – Official Rescue Channel

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

こんな記事も読まれています

怖くて震え寄り添っていた「2匹の野良子猫」固い絆を守り通し2匹一緒に幸せに!

大きなお腹の『ママ猫』は、まだ幼いストリートキャット!レスキューされ無事出産!

Comment

  1. ミチ

    スタッフの皆さん。本当にありがとうございます。これからも応援しています。頑張ってください!