独りぼっちで逝かせたくない。命の灯火が消える最期の夜、愛されてきたことを伝える女性と犬のストーリーに涙が止まらない

悲しい

虹の橋を渡る

翌日の彼は明らかに前日より衰弱していました。彼は食べることを止めました。飲むことも止めました。そしてグルグル回り始めました。

犬を抱きしめ涙を流す女性

出典:https://www.youtube.com/watch?v=EP3QSESogqA

その数時間後に、彼は息を引き取りました。グイドさんとワトソンは知り合ってそんなに時間が経っていません。しかし、お互いに影響を与え、それは虹の橋を越えても永遠に続きます。

「私はワトソンの最期の夜に、彼のことを強く抱きしめられたことに感謝しています。私は彼が愛されていることを伝えました。彼の生は重要だったことも。」

保護された時の犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=EP3QSESogqA

犬も人間と同じで”愛”を必要としています。

こんな記事も読まれています

一緒に暮らせなくてもどうしても好き!大好きなパパを慕い続ける猫ちゃん

『お巡りさんありがとう!』警察官が子猫を保護!心温まる行動にほっこり♡

Comment