スプレーの泡を全身にかけられた子猫はゴミ箱に捨てられていた。懸命な救助により元気を取り戻す

悲しい

ゴミ箱の中に張り付いていた泡だらけの物体。まさか子猫だとは思いもせず…。ゴミ回収作業員たちの必死な救護によって命を取り留めた子猫のストーリーです。

冷酷すぎる仕打ち

泡だらけの子猫

出典:https://kimatv.com/news/local/peta-offers-reward-for-information-on-person-who-encased-kitten-in-foam-left-it-in-trash

オレゴン州のとある街で、冷酷な事件がありました。

その日、ゴミ回収で回っていた作業員の男性は、ゴミ箱の底に張り付く泡だらけの物体を発見します。

その「ゴミ」を取ろうと手を伸ばすと…泡だらけの物体から弱々しい鳴き声が。

それはゴミではなく、子猫だったのです。

作業員の男性がゴミと間違えるのも無理はありません。子猫は断熱材などに使うスプレーフォーム (発泡ウレタン) が体中に吹き付けられており、猫であることすらわからない状態でした。

更に、泡の一部はすでに固まりかけており、片方の後ろ足はゴミ箱に張り付き、逆さ吊りになっていました。

子猫

出典:https://kimatv.com/news/local/peta-offers-reward-for-information-on-person-who-encased-kitten-in-foam-left-it-in-trash

子猫をゴミ処理施設に連れ帰った男性は、同僚と一緒に固まってしまっている顔の泡を慎重に取り除くと、すぐに獣医の元へ連れていきます。

子猫を触る手

出典:https://kimatv.com/news/local/peta-offers-reward-for-information-on-person-who-encased-kitten-in-foam-left-it-in-trash

子猫は生後8週間ほどの男の子ということが判明。

おもちゃで遊ぶ子猫

出典:https://kimatv.com/news/local/peta-offers-reward-for-information-on-person-who-encased-kitten-in-foam-left-it-in-trash

子猫は徐々に回復を見せ、おもちゃで遊ぶ姿も。

作業員の発見や的確な対応が功を制したのでしょう。この作業員には動物愛護団体『PETA』から「思いやりのある行動賞」が贈られるそうです。

その後、保護施設に入った子猫ですが、すぐに永遠の家族が見つかり、子猫は幸せに向かって進みだします。

5000ドルの報奨金で犯人捜しも

子猫

出典:https://kimatv.com/news/local/peta-offers-reward-for-information-on-person-who-encased-kitten-in-foam-left-it-in-trash

この事件は、動物虐待として捜査されており、PETAは犯人逮捕に有力な情報を提供した人に5000ドルの報奨金を出すとしています。

犯人はまだ特定されていませんが、子猫にこんな冷酷なことをし、ゴミ箱に捨てるという仕打ちはひどすぎます。

1日も早い犯人逮捕を望むと共に、子猫はいつまでも幸せに暮らしてほしいですね。

動画はこちら

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
掲載YouTubeチャンネル:BazPaws

BazPaws

▼▼ YouTubeチャンネル『BazPaws』はこちら ▼▼
https://www.youtube.com/c/BazPaws/featured

▼▼ 公式Facebookはこちら ▼▼
https://www.facebook.com/BazPaws/

こんな記事も読まれています

「なんて無慈悲な」殴られて”脳にダメージ”を負った犬の奇跡の回復に涙

紛争が続くパレスチナで出会った優しい光景。猫に自分の朝食を分け与える小さな子ども♡

Comment