老猫が発見されたのは”窒息するほど固く結ばれていた”ごみ袋の中だった

悲しい

道路脇に置かれた不審なダンボール。パトロール中の警官が中を確認すると…口をしっかり結ばれたゴミ袋の中には瘦せこけた老猫の姿がありました。

窒息してもおかしくないほどギュッと結ばれたゴミ袋

15歳の猫

出典:https://www.youtube.com/watch?v=9LPOI_eVcKE

15歳の猫『スティッチ』が発見されたのは、道路脇に置かれたダンボールの中に押し込められた黒いゴミ袋の中でした。

ゴミ袋

出典:https://www.youtube.com/watch?v=9LPOI_eVcKE

ダンボールを発見したのは、南オーストラリアのアデレード・ヒルズ・ロードをパトロール中だった警官です。

箱を持ち上げる手

出典:https://www.youtube.com/watch?v=9LPOI_eVcKE

黒色で中身の見えないゴミ袋の口はギュッと結ばれていましたが、すぐに生きものが入れられていると察してゴミ袋を開けました。

すると中には、腹部に傷を負い、痩せこけた猫の姿が…!

すぐにRSPCAに運び込まれ、傷の手当てを受けます。

腹部の傷は炎症を起こしていましたが、大事には至らなかったようで一安心。

ご飯を食べる猫

出典:https://www.youtube.com/watch?v=9LPOI_eVcKE

どれだけの間食べ物を口にしていなかったのでしょうか。

ご飯を出されると、一生懸命食べています。

猫にはマイクロチップが装着されており、15歳の『スティッチ』と判明。すぐに飼い主もわかりましたが、3ヶ月前に行方不明の届けが出ていました。

飼い主はスティッチがいなくなった夜に、家の外で車のドアが閉まる音などを聞いたと報告しています。

スティッチは見つかりましたが、飼い主はRSPCAに引き渡すことにしたそうです。そして元飼い主は、スティッチをゴミ袋に入れて遺棄した容疑者ではないことも発表されました。

今回のスティッチの事件は悪質だとして、警察も捜査に乗り出しています。犯人はまだ捕まっていませんが、命を落とすことを見越した犯罪であり、卑劣な行為ですね。

スティッチが窒息したり、餓死する前に発見されて本当に良かった。

こんなひどいことをされたのにも関わらず、スティッチはとても人懐っこく愛らしい性格だそうです。幸せに暮らせる家族が早く見つかるといいですね。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
掲載YouTubeチャンネル:RSPCA SA

RSPCA South Australia

▼ 公式サイトはこちら
https://www.rspcasa.org.au/

こんな記事も読まれています

【猫救助】ガムテープで蓋をされたダンボールの中に詰められ捨てられた猫たち。その数11匹!

年老いて捨てられた猫。心を閉ざしていたけど新しい友達と出会い『家族の素晴らしさ』を学んだ

Comment