ネットに「野良猫に熱湯をかけて火傷させる映像」が!?被害にあった猫を執念の追跡

悲しい

男が野良猫に熱湯をかけてやけどさせる場面がネット上に投稿されました。これを見て驚愕した女性は、さっそく現場に行き被害の猫を探し出しました。猫は保護されて施設へ移され、容疑者の男は逮捕されました。

虐待の場面がフェイスブックに!

男が熱湯をかけてやけどさせた猫を、2016年2月5日に2人の動物好きの女性が保護しました。男の名はレオン・ティーグ(18歳)で、動物虐待容疑とその映像撮影容疑で逮捕されました。警察によると男はフェイスブック上に虐待行為のビデオを投稿していたとのことです。

金曜日の夜、建築作業員のヘザー・ワイドマンさん(43歳)はフェイスブックの映像を見て恐怖に震えました。サウス・サイドで猫に熱湯をかけてやけどさせる場面が映っていたのです。

「目を見開いて叫んでしまいました。いっただれが猫にこんなむごいことができるのでしょうか」と彼女はいいます。

出典:https://www.chicagotribune.com/news/breaking/ct-scalded-cat-rescued-20160205-story.html

米国シカゴのハンボルト・パークに住むヘザーさんは、この16年間猫の保護活動を行ってきました。すぐに猫を探そうと決めたのです。

男は猫をケガさせた容疑で逮捕されました。ヘザーさんはやはり保護活動に熱心な友人とともに、現場のパーク・マナーに向かい、一帯を捜索し始めました。

「わたしたちにはきっと『猫好きの超能力』があるのでしょうね。探している猫はいつも見つけられるのです」とヘザーさんは語ります。

レオンはサウス・キング・ドライブに住んでいて、動物虐待容疑とその映像撮影容疑で逮捕されました。警察は彼がフェイスブック上に虐待行為のビデオを投稿したと発表しています。彼はクック郡セントラル・ボンド地裁で保釈を認めない禁固刑を言い渡されました。

投稿された映像には、撮影者が熱湯の入った黒い鍋を持っているところが映っています。誘うように声をかけて猫をおびきよせると、熱湯をかけました。猫は苦しみの鳴き声をあげて跳びあがり、逃げていきます。

ケガをした猫を発見

出典:https://www.chicagotribune.com/news/breaking/ct-scalded-cat-rescued-20160205-story.html

ヘザーさんと友人のメリッサ・ベリスさんは、金曜日の午後中、この猫を求めて容疑者の自宅周辺の路地を探しました。でも見つからなかったので、夜にまた来ることにしたのです。
「路地にはたくさんの猫がいました」とヘザーさんはいいます。

2人は午後7時に警察官とシカゴ動物管理局職員と待ち合わせ、ふたたび現場へ到着しました。

「路地に行くとそこに被害の猫がいたのです。呼び寄せるとやってきました。わなをしかけたところに、猫が入ってきたのです」

ヘザーさんによると猫はやけどをしているものの、元気そうだということです。
「毛は熱で焼けて皮膚にもやけどがありました。かさぶたもできていました。でもとても人好きな猫で、明るい性格はそのままです」

この猫にすてきな名前を

猫は月曜日まで経過観察のため市営動物シェルターへ移されます。その後ヘザーさんは警察の許可をとって猫をエッジワーターにある「犬猫動物保護施設」へ移送する予定です。

出典:https://www.chicagotribune.com/news/breaking/ct-scalded-cat-rescued-20160205-story.html

ヘザー・ワイドマンさん(右)と友人のメリッサ・ベリスさんは、フェイスブックで猫が熱湯をかけられる映像を見て、2016年2月5日にサウス・サイド地区でその猫を見つけ出しました。2人が持っているのは、タオルで覆われたわなの箱に入っている猫です。

ヘザーさん自身は3匹の犬と2匹の猫を飼っています。彼女はまた、野良猫のたまり場を定期的に訪れて餌をやっています。いまはやけどをした猫の名前を考えているところだそうです。

「すごくすてきな名前をつけなくちゃ。人間に大変なことをされたのに、それでもわたしたちが体をさわったりなでたりするのを喜んでくれるのです。この猫はすばらしい子ですよ」と彼女はいいます。

出典:https://www.chicagotribune.com/news/breaking/ct-scalded-cat-rescued-20160205-story.html

こんな記事も読まれています

「まぬけ顔」と呼ばれた孤児猫、温かい家族を手に入れて幸せに

『あんたについて行ってよかったニャ!』キャットマン・クリスが3匹の子猫を救助する

Comment