ライオンは親代わりの男性と大の仲良し!毎日「ハグ」して愛情を表現

感動

母ライオンに見捨てられた幼いときから、男性が世話をして育てあげたシルガ。立派な雌ライオンに成長した現在でも、親代わりの彼とは大の仲良しです。おたがいに毎日ハグをして深い愛情を表現しています。

親友はなんとライオン!

言葉や文化が違っても、遠く離れていても、はたまた別の種であったとしても、友情は育つものです。多くの人々が「犬や猫は最大の友だ」と公言しているようですが、野生動物保護活動家のヴァレンティン・グルナーさんの親友は、ちょっとスケールが違います。

この相手が大きな口をあけて「こんにちは」と呼びかけてきたら、きっとみなさんは恐怖で体がマヒしてしまうでしょうね。そうなんです。ヴァレンティン(愛称ヴァル)さんの親友はライオンのシルガなのです。

出典:https://www.boredpanda.com/animals-lion-hugs-keeper-caregiver-viral-video-sirgathelioness/

おたがいの絆は深く、草原で出会うと必ず跳びついて抱き合います。そのようすがビデオ撮影されて「ティクトク」に投稿されると、当然のことながら大人気になりました。

ヴァルさんにとって、シルガは地球上で一番心やさしいライオンです。でももちろん、ほかの人間がシルガと交流するのはお勧めできません。どんな結果になるか予想できないからです。

「体は大きいですが、シルガはいつもやさしくて親しみ深いライオンです。でもシルガと交流できるのはわたしだけです。慣れていない人間が接するのは危険です」と彼はいいます。

出典:https://www.boredpanda.com/animals-lion-hugs-keeper-caregiver-viral-video-sirgathelioness/

こちらが心やさしいライオンのシルガです。ヴァレンティンさんはお気に入りの人間で、シルガの世話もしてくれています

どうやって知り合ったのでしょうか?
「10年前に、母ライオンが子の世話をしなくなったので、かわりにわたしが手づから餌をあげたのが始まりです」とヴァルさんはいいます。

「シルガにとって、社会的距離なんて理解できない概念です。さいわいなことに、ここではそれも必要ありません」

子供のときから仲良く「ハグ」

出典:https://www.boredpanda.com/animals-lion-hugs-keeper-caregiver-viral-video-sirgathelioness/

シルガのライオン人生のスタートは多難でした。
「2012年2月25日に生まれました。母ライオンは家畜を襲う害獣として捕獲され、ボツワナのカラハリ砂漠に位置するガンジ近郊の『グラスランド・ブッシュマン・ロッジ広場』で保護されていました。ここを所有しているのは牧畜家で野生動物保護活動家でもあるウィリー・グラーフ氏です」とヴァルさん。

母ライオンがシルガへの授乳を拒否したので、ヴァルさんが代わって世話をし始め、すぐにおたがいが大好きになりました。

出典:https://www.boredpanda.com/animals-lion-hugs-keeper-caregiver-viral-video-sirgathelioness/

このときから、ヴァルさんに抱き着いて「ハグ」するようになったのです。

出典:https://www.boredpanda.com/animals-lion-hugs-keeper-caregiver-viral-video-sirgathelioness/

それから数年間、シルガはどんどん成長していきました。成ライオンになって、友情の絆はますます強くなったのです。

知り合ってから10年間で、友情は強固な関係に発展しました

■シルガのために広大な領地を確保

出典:https://www.boredpanda.com/animals-lion-hugs-keeper-caregiver-viral-video-sirgathelioness/

この2000ヘクタールもの広大な区域は、シルガのためだけに設けられています。シルガはヴァルさんとともに、のんびりと休憩しています。

シルガは自分の領地を与えられています。ここではほかの猛獣との争いもほとんどなく、平和な生活を営むことができます。

「2000ヘクタールのリザーブ区域は、シルガのために設置されました。ここで狩りをしたりして自由に動き回ることができます。わたしはいまでも毎日シルガに会っていますよ。だってこの区域で暮らしているのですから」とヴァルさん。

出典:https://www.boredpanda.com/animals-lion-hugs-keeper-caregiver-viral-video-sirgathelioness/

ヴァルさんはシルガを世話したことで、人間的にも自分自身が変化したと感じています。

「ずっと動物好きではありましたが、シルガに出会って人生が変わりました。シルガを毎日世話する責任を負うことで、他者へのかかわり方を学んだのです。ずっとシルガを見守っていきたいし、わたしの人生が続く限り、野生のライオンたちが生き残っていけるよう努力をしていきたいと思っています」

百獣の王といわれるライオンを世話する秘訣は何でしょうか。
「たっぷり愛情を注いで多くの時間を割くことですね。わたしの彼女も一緒に動物たちの世話をしています。そういえばこの12年間、一度も休暇をとったことはないなあ。もちろん後悔はしていませんよ」とヴァルさんはいいます。

@sirgathelioness Sirga doesn‘t understand the concept of social distancing. Luckily, she doesn‘t have to. #tiktokwildlifeday ♬ Oh No I Hope I Don’t Fall… – IndieHay

出典:https://www.boredpanda.com/animals-lion-hugs-keeper-caregiver-viral-video-sirgathelioness/

こんな記事も読まれています

生まれてすぐ【バスケットに入っていた子猫】救われて『天使』の様に美しく成長!

「入れて~」窓をノックする「子猫」が可愛すぎる♡と話題♡

Comment