男性恐怖症の大型犬!50kgの巨体を女性メンバーにが決死の思いで捕獲成功

感動

ゴミのように捨てられ、2ヶ月間放浪している大型犬がいると保護団体『HOPE FOR PAWS』に連絡が入りました。男性恐怖症である大型犬を保護するために女性メンバーが奮闘します。

何があってもこの手は離さない!

逃げる犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=DCQ7qsjjjbE

トラックの出入りが激しい乾燥地帯に、ゴミのように捨てられてしまった大型犬はひとりで2ヶ月間も過ごしていました。

通報を受け、HOPE FOR PAWSの創設者であるエルダッドさんと女性のロレータさんは、犬のいる場所に向かいます。

この日の気温は42度近くと、とても暑いです。犬は日陰に身を潜めていました。

エルダッドさんが声をかけますが、犬は男性を極度に怖がり、逃げていってしまいます。

食べ物を投げる女性

出典:https://www.youtube.com/watch?v=DCQ7qsjjjbE

そこでロレータさんが犬の捕獲に向かいます。

この犬は『ガーシュウィン』と名付けられました。

お腹が空いているのか、差し出された食べ物につられて少しずつ近づいてきます。

しかし、触ろうとすると逃げてしまうガーシュウィン。

時間をかけてゆっくりとガーシュウィンの隙をうかがい…。

引っ張られる女性

出典:https://www.youtube.com/watch?v=DCQ7qsjjjbE

食べ物に夢中になっているところをロレータさんはワイヤーリードで捕まえました。

しかし、相手は110ポンド(約50kg)もある大型犬。その力は凄まじく、驚いて逃げようとするとロレータさんは引きずられてしまう勢いです。

離れた場所からその様子を見ていたエルダッドさんは、急いでロレータさんの元に。

2本目のワイヤーリードをかけようとしますが、ガーシュウィンは抵抗してなかなかかけることができません。

それでもロレータさんは手を離すまいと必死!

落ち着く犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=DCQ7qsjjjbE

なんとかリードをかけることができると、ガーシュウィンも落ち着いたようです。

撫でられる犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=DCQ7qsjjjbE

捕まえることができて、エルダッドさんはロレータさんの働きを称賛。

ロレータさんはガーシュウィンを撫でながら、捕まえることができたことが嬉しそうです。

車に乗り込む犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=DCQ7qsjjjbE

これからロサンゼルスに戻ります。

ガーシュウィンはとてもお利口さんで、自分から車に乗り込んでくれました。

シャンプーされる犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=DCQ7qsjjjbE

病院につくと、ロレータさんに体を綺麗に洗ってもらいます。

大人しくされるがままのガーシュウィン。自分が助けられたことをわかっているようです。

エリザベスカラーを付ける犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=DCQ7qsjjjbE

診察を受け、ガーシュウィンは肩に傷があり感染症を患っていることがわかりましたが、治療をしてもらって回復!

更に、男性恐怖症も克服できたようで、エルダッドさんに撫でられても大丈夫になりました。

走って来る犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=DCQ7qsjjjbE

ガーシュウィンは里親さんを待つことに。

仲間の犬たちと楽しそうに遊ぶガーシュウィンの顔は生き生きとしています。

どんな経緯があって捨てられたのか…。不安と孤独、飢えに苦しみながら2ヶ月もの間じっと耐えていたガーシュウィン。

これから幸せになってね。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws – Official Rescue Channel

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

こんな記事も読まれています

「巨大クモあらわる!?」と思いきやコスプレをしたワンコだった!

まるで「おとぎの国の世界」犬や猫、鳥たちを引き連れて歩く女性は魔法使い?!と話題騒然!!

Comment