32歳まで生き抜いた猫『ナツメグ』31歳の誕生日の写真が再び話題に!

おもしろ

猫さんの平均寿命は「15.45」歳とされていますが、今回ご紹介するのは、その2倍を生き抜いた猫『ナツメグ』さんです。長生きした秘訣は一体…?!

幸せな猫生を送ったナツメグさん

ナツメグさんはもともと路上生活をしていた猫さんでした。そんなナツメグさんが家猫となったのは、1990年3月。当時の飼い猫だったスパイスさんが家に連れてきたそうです。

大きな腫瘍が首にあったことから、捨てられたのではないかと推測し、動物病院に連れて行ったところ、推定5歳と言われました。

それから3月をナツメグさんの誕生日として毎年祝い、31歳の誕生日の様子がこちらです。

Nutmeg, the world’s oldest cat, celebrating his 31st birthday. (141 in human years) from aww

ブスッとした不機嫌そうなお顔は、ナツメグさんのチャームポイント!

ナツメグさんの長生きの秘訣を飼い主さんはこう語っています。

「飼い猫ではなく自分たちがナツメグのための人間です」

ナツメグさんは32歳になった2017年8月29日に天使となりましたが、飼い主さんにたくさんの愛を受け、幸せな猫生を送ることができたのではないでしょうか。

ナツメグさんが亡くなって4年半が経ちますが、ナツメグさんは猫の飼い主さんの希望となっていることは間違いないでしょう。

こんな記事も読まれています

衰弱した赤ちゃんの保護猫たちを育てるために、先住猫2匹が大活躍!!

飼い主さんの指示に従うはずが…ちょっと間違っちゃったお茶目なわんこさん♪

Comment