保護された3本足の犬「ワトソン」は片目の視力もなかった!しかし緊急手術が無事に成功

感動

元々保護時にも人懐っこい様子を見せた3本足の「ワトソン」と名付けられた保護犬。人を信頼する様子を見せてくれるようになりましたが、ここでまさかの健康問題が発覚してしまいます。しかし、それでも人の助けを借りながら、精一杯楽しく生きようとする姿に感動を受けます。

3本足の状態で保護された小型犬の「ワトソン」

ワトソンくん

出典:https://www.youtube.com/watch?v=eNVRYE1bQl4

今回紹介するワトソンくんは、以前『Hope For Paws』によって保護された犬として紹介しています。

※ワトソンくんについて紹介している記事はこちら
「3本足の小型犬を保護。人を信頼できたら即ヘソ天で寝落ち」

手術を受ける直前のワトソンくん

出典:https://www.youtube.com/watch?v=eNVRYE1bQl4

保護した後、ワトソンくんの健康状態を調べるために動物病院で精密検査をしたところ、ワトソンくんは片目が見えていないことが発覚したのです。

すぐに獣医師のクリスティン獣医師によって、視力を回復するための手術が行われました。その結果、すぐに手術が行われたこと、そしてクリスティン獣医師の技術により、ワトソンくんは視力が回復したようです。

里親さんも見つかり素敵なホームライフを満喫♡

ゴールデンと遊ぶワトソンくん

出典:https://www.youtube.com/watch?v=eNVRYE1bQl4

視力回復手術も成功したワトソンくん。なんと素敵な里親さんも見つかり、現在はその里親さんのご家庭で、先住犬であるゴールデンレトリーバーさんと一緒に暮らしているようです。

動画では、両目が見えるようになったからでしょうか。とても活発で嬉しそうにはしゃいでいる様子が確認できます。また、同居犬であるゴールデンレトリーバーさんとも仲が良いようで、2匹で一緒に遊んだりじゃれあったりしている様子が見られますよ♪

とても嬉しそうに家の敷地内を走り回るワトソンくんを見ていると、どんな困難にもめげずに「生きよう」と強い意志を持つことの大切さを実感させられます。素敵なご家庭に引き取られて本当に良かったですね!

笑顔のワトソンくん

出典:https://www.youtube.com/watch?v=eNVRYE1bQl4

一時は足が3本しかなく、ちょっぴり怖い思いをしながら路頭に迷っていたワトソンくん。しかし、保護団体『Hope For Paws』によって手が差し伸べられ、再び視力を失っているという困難に見舞われながらも解決し、持ち前の明るさで日々楽しそうに過ごしています。

そんなワトソンくんの楽しそうなハッピーライフは、ぜひ動画からご覧ください。動画を観ることは保護活動支援にもつながりますよ!

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws – Official Rescue Channel

Hope For Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

こんな記事も読まれています

『後ろ足を使えない子猫』を幸せにしたのは大きくて優しいわんこママ♡その絆に涙

『自分の子じゃなくても』大切に子犬を育てる野良ママ犬の愛情にほっこり♡

Comment