瞳の色が2色!?珍しい『ダイクロイックアイ』を持つ美しい猫「フロイトさん」

目の色が半分青い猫 かわいい
@marley.and.freud
スポンサーリンク

『オッドアイ』とも『ダブルオッドアイ』とも少し違う。瞳の色が『半分、青い』猫ちゃんが美しいと大人気!

瞳が半分だけ青い猫『フロイト』

 

この投稿をInstagramで見る

 

Freud, Marley & Eva 🐾(@marley.and.freud)がシェアした投稿


こちらはブリティッシュショートヘアの『フロイト(FREUD)』

見ての通り、フロイトの右目内側のほうには鮮やかなアクアが見られます。通常、両目の瞳の色が異なることを『オッドアイ』と呼びますが、フロイトのこの状態は片目の半分がオッドアイといったところでしょうか。

半分青い瞳の理由

 

この投稿をInstagramで見る

 

Freud, Marley & Eva 🐾(@marley.and.freud)がシェアした投稿

これは扇型虹彩異色症と呼ばれる現象であり、オッドアイよりも希少とされるそれらを両目に持つ猫のことを『ダイクロイックアイ』と呼びます。

フロイトはそれを片目にのみ持つ猫であり、神秘的で幻想的なその姿に多くの人が魅了されています。

フロイトと家族と

 

この投稿をInstagramで見る

 

Freud, Marley & Eva 🐾(@marley.and.freud)がシェアした投稿

フロイトは、兄弟猫であるマーリー(Marley)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Freud, Marley & Eva 🐾(@marley.and.freud)がシェアした投稿

彼らのママであるエヴァ(Eva)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Freud, Marley & Eva 🐾(@marley.and.freud)がシェアした投稿

そして最近、フロイトの娘も仲間入りしたようです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Freud, Marley & Eva 🐾(@marley.and.freud)がシェアした投稿

ふわふわの愛らしい家族と、半分青い瞳の彼をぜひチェックしてください♡

Instagram @marley.and.freud

目の色が半分青い猫

Comment