台風によって壊滅した町で保護された子猫。1ヶ月で驚きのビフォーアフター!

感動

2020年11月。フィリピンを襲った大型台風は甚大な被害をもたらし、町は壊滅状態でした。そんな町で1人生き抜いた小さな子猫のビフォーアフターをご紹介します。

台風を生き抜いていた子猫

汚れた猫

出典:https://www.thedodo.com/daily-dodo/stray-cat-is-unrecognizable-one-month-after-her-rescue

父親とサイクリングをしていたアヤルドさんは、自宅の近くの台風で壊滅した町を通りかかったとき、泥だらけの中にグレーの子猫がいることに気づきました。

子猫が瞬きをしたことで、こんな状況の中を生き抜いた子猫に衝撃を覚えます。

アヤルドさんが子猫に声をかけると、子猫は助けを求めるかのように駆け寄ってきました。

子猫を一緒に家に連れて帰ってあげたかったのですが、子猫を運ぶものを持っていませんでした。

次の日に再び戻って来ると決め、いったんこの場所を後にします。アヤルドさんは子猫が心配でその晩は眠ることができませんでした。

丸まっている猫

出典:https://www.thedodo.com/daily-dodo/stray-cat-is-unrecognizable-one-month-after-her-rescue

翌朝、アヤルドさんが子猫を入れるバッグを持って戻ってくると、子猫は目に見えて弱っていました。

それでもアヤルドさんを見ると、喜んでいるかのように鳴きながら近寄ってきます。

洗ってみると全くの別猫に!

子猫には『アロン』と名前が付けられ、家に連れ帰りました。

抱っこされる猫

出典:https://www.thedodo.com/daily-dodo/stray-cat-is-unrecognizable-one-month-after-her-rescue

アロンは体を洗ってもらい、薬の投与はもちろん、シリンジで食事もさせてもらいます。

だんだんアロンは元気を取り戻しました。

綺麗になった猫

出典:https://www.thedodo.com/daily-dodo/stray-cat-is-unrecognizable-one-month-after-her-rescue

更に、アロンの体を洗っているうちに、アロンの体には車のオイルが付いていることに気づきます。

シャンプーを変えて洗ってみると…真っ白な部分が現れたではありませんか!

グレーだと思っていたのは、オイルだったのですね。

安心している猫

出典:https://www.thedodo.com/daily-dodo/stray-cat-is-unrecognizable-one-month-after-her-rescue

台風を経験し、一人で不安と孤独に耐えていたアロンは、優しいアヤルドさんと出会い幸せそうです。

安心して眠る姿にすべてが表れていますね。

いつまでも幸せに!

こんな記事も読まれています

階段を降りられない愛猫のために「エレベーターを自作」したYouTuberがネットで話題

「犬界の藤井風?」ピアノを弾きながら熱唱するわんこさんにネット民騒然!

Comment