殺処分寸前で救われた野良犬は問題行動だらけだった!愛情を持ってリハビリを開始

警戒中の元野良犬 感動
出典:https://www.youtube.com/watch?v=uoKhrE8JFKo

大阪府富田林市で保護犬シェルターと犬の問題行動を改善するリハビリセンターを運営しているポチパパさん。今まで多くの犬たちをポチパパさんの溢れる愛情で救ってきました。今回、そんなポチパパさんが迎え入れたのは、唸る噛むの問題行動を見せていた殺処分寸前の元野良犬でした。

問題行動多発で殺処分寸前の元野良犬を迎えるポチパパさん

警戒する保護犬とポチパパさん

出典:https://www.youtube.com/watch?v=uoKhrE8JFKo

今回、ポチパパさんの元にやってきたのは、保健所で殺処分対象となってしまった元野良犬です。人間に対して警戒心を強く持っているため、人間が近づいてしまうと恐怖から唸ったり噛んだりといった問題行動を起こしてしまうのだとか。

激しい威嚇行為をしてしまう元野良犬くんですが、首輪がついています。どうやら去勢手術をする際に麻酔を打ち、その時に首輪とリードをつけてもらったのだそうです。

今の段階で、誰も触れていないという話なので、そうしなければ首輪とリードを装着することができなかったのでしょう。

首輪の締め直しをするために警戒が緩むのを待つ

警戒が緩むのを待つ

出典:https://www.youtube.com/watch?v=uoKhrE8JFKo

去勢手術時につけてもらった首輪ですが、少々緩み始めているようなので、首輪の締め直しが必要だとポチパパさんは言います。

しかし、前述したように、今は人間に対する警戒心が高く、誰も触れていない状態です。そのため、もしかするとポチパパさんが締め直そうとした時に噛み付く可能性があり、そうなった場合はその場面を全カットすると言います。

どうやら前に一度挑戦した際に、噛まれかけてしまったというポチパパさん。そのため、あらかじめ動画撮影時にお知らせしたという経緯があるようです。

まずは犬の警戒心が少し緩むのをじっと辛抱強く待つことに。じーっとお話をしながら焦る様子を見せずに犬のタイミングを待つポチパパさん。まだ警戒する様子を見せていますが、少しずつ落ち着いてきたのでしょうか。ポチパパさんに少しだけ近寄り、匂いを嗅ぎ始めました。

少しだけリラックスする犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=uoKhrE8JFKo

しばらくすると、ポチパパさんの横に座り、少しだけ落ち着いた様子を見せ始めた元野良犬くん。

この時、ポチパパさんは正面から見つめてはいけない、落ち着かせるために背中を見せてリラックスさせるのだとおっしゃっています。まだ警戒している相手に目を見つめられる行為は、犬にとって敵意を感じる行為だからです。

背中を見せながら、できるならば左側に位置し、少しずつ様子を見ながら近づくのがいいのだそうです。そしてポチパパさんはその言葉通り、少し背中を向けながら左側から少しずつ近づいていき、首輪の締め直しに再度挑戦します。

再び首輪の締め直しを開始!

リードを見せるポチパパさん

出典:https://www.youtube.com/watch?v=uoKhrE8JFKo

こうして首輪の締め直しに再びチャレンジするポチパパさん。今は少しだけ落ち着いている状態ですが、はたして上手くいくのでしょうか。

まずは「これから締め直すよ」という意味を込めて、リードを見せます。事前に物を見せておくことで、心の準備をさせてあげることができると言います。警戒心が強い子には、まずこうして心の準備を整えさせてあげることが大切なのですね。

そして、再びリラックスするまで辛抱強く待ち、少し気持ちが落ち着いてきたかなというタイミングで締め直しを開始します。焦って首輪をかけるのではなく、犬の様子に合わせてゆっくりと首輪を通していくポチパパさん。

この時、かける人間側も緊張してしまうと、犬に伝わり不信感を与えてしまうため、人間側がリラックスすることが大切なのだと言います。

こうして首輪を通すことに成功したポチパパさん。鼻を使い出すとリラックスし始めたサインだそうで、少しだけ背中に触れてみることに。すると…

背中に触れることに成功

出典:https://www.youtube.com/watch?v=uoKhrE8JFKo

今まで誰も触れられなかった野良犬くんに触れることができました!さすがはポチパパさんです!その後も様子を見ながら少しずつ触っていくポチパパさん。どうやら野良犬くんも少しずつリラックスしてきたようです。

本格的に首輪の締め直しを行うことに

リラックスした様子を見て、本格的に首輪の締め直しを開始するポチパパさん。すると、きちんと青い首輪を締めさせてくれました!

ポチパパさんはリラックスした様子で首輪を締めていきますが、内心は「僕も人間だから怖いですよ」とのこと。それでも犬への愛情で焦らず、落ち着いて接することができるのは、ポチパパさんならではです。見習いたいですね。

保護犬とポチパパさん

出典:https://www.youtube.com/watch?v=uoKhrE8JFKo

人間に警戒心を持っていた紀州犬のミックスと思われる野良犬。殺処分寸前のところをポチパパさんに助けられ、これから唸る、噛むといった問題行動のリハビリを少しずつ行っていくとのことです。

動画の最後では、最初に比べて少しリラックスした様子が見られました。希望が見えてきた元野犬くんの今後に期待です!

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
掲載YouTubeチャンネル:ポチパパ ちゃんねる【保護犬達の楽園】

ポチパパ ちゃんねる【保護犬達の楽園】

▼▼ Facebook ▼▼
https://www.facebook.com/yoshihiro.kitamura.121

▼▼ Twitter ▼▼
https://twitter.com/pochipapa_

こんな記事も読まれています

人を恐れ心を閉ざした狂暴な「子猫」里親犬との出会いを経て、心を開き幸せを得た!

『カンガルーのような2本足』で立つ子猫は障害を乗り越え『里親猫』として人生を駆け抜けます

警戒中の元野良犬

Comment