世界初「ブタの画家」ピグカソの絵はオークションで〇〇〇万円で落札された!

驚き

ピグカソは絵を描くブタとして知られている。生後1か月で食肉処理場で殺されそうなところをジョーンに助けられた。ピグカソの絵はオークションで動物が描いた絵としては最高額で売れた。

食肉処理場で助けられた子ブタ

出典: https://www.boredpanda.com/rescued-pig-sanctuary-paintings-art-pigcasso/

南アフリカに住むジョーン・レフソンは2016年に、生まれて1か月の子ブタが食肉処理場で殺されようとしているときに助けました。その後まもなく、この子ブタには特別な才能があることに気づきました。

出典: https://www.boredpanda.com/rescued-pig-sanctuary-paintings-art-pigcasso/

ジョーンは、子ブタが小屋の中にある物はなんでも食べるか壊すかするのに絵筆だけはそのままにしていることに気づいたのです。もしかすると、絵が好きなのかもしれない。それで、子ブタの中に眠っている才能を育てようと思いました。

子ブタが絵を描きだすのに時間はかかりませんでした。ジョーンによると、子ブタは動物の保護区に置いてあるキャンバスに絵を描き始めたということです。

ピグカソ

出典: https://www.boredpanda.com/rescued-pig-sanctuary-paintings-art-pigcasso/

子ブタはピグカソと呼ばれて絵を描くブタとして有名になりました。今までにたくさんの絵を描いていて、そのうちの何点かはオークションに出ました。「野生と自由」というタイトルの絵は、売り出しの72時間後に2万ユーロ(日本円で約250万)でドイツ人が買いました。

動物が描いた絵のそれまでの最高価格は1万4千ユーロでした。2005年にチンパンジーのコンゴが描いた絵についた値段です。ピグカソの絵はその記録を破ったのです。

もっとピグカソの絵を見たい方はこちら

出典: https://www.boredpanda.com/rescued-pig-sanctuary-paintings-art-pigcasso/

こんな記事も読まれています

【お手柄】吠え続ける犬の後を追ったバイカーが見つけたのは”人間の赤ん坊”だった

『おまる』が頭にハマっちゃった!?お留守番中のイタズラわんこを襲ったハプニング!

Comment